• トップ
  • リリース
  • 管理業務の合理化を目指すネットショップ事業者向け 決済データ自動照合ツールが新登場! 〜毎月の債権確定業務をより効率化する〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社アール・アンド・エー・シー

管理業務の合理化を目指すネットショップ事業者向け 決済データ自動照合ツールが新登場! 〜毎月の債権確定業務をより効率化する〜

(@Press) 2015年04月07日(火)18時00分配信 @Press

ITソリューション/業務システム開発ベンチャーの株式会社アール・アンド・エー・シー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高山 知泰、以下 R&AC)は、自社で展開する「クラウド型入金照合サービス『Smart-ONE』」(以下 Smart-ONE)と受注管理ソフトとの連携によって、今までにないネットショップ事業者向けの決済データ自動照合ツールとしてバージョンアップ販売することになりました。

『Smart-ONE』詳細: http://smart-one.biz/


【背景】
近年、ネットショップ事業者における決済手段は、クレジット決済や代引き決済など各モール(Yahoo!やAmazonなど)や決済代行業者による第三者回収が主流となりつつあります。それに伴い、自社の受注が確実に決済されたことを素早く正確に確認するために、各モールや決済代行業者から取得できる決済明細情報と自社の受注明細情報を個別に照らし合わせ、決済情報に漏れが無いかを確認するという単純ではありますが煩雑で神経質な管理作業が発生しています。


【『Smart-ONE』バージョンアップ内容】
バージョンアップした『Smart-ONE』は、従来の基本用途に加えて、銀行振り込みデータの照合だけでなく、クレジット決済や第三者回収(代行業者の回収)業者の決済明細との照合にも使えるようになっております。事業会社が利用している受注管理ソフトと連携させることで、決済情報を自動的に照合することが可能となります。これにより、決済情報の漏れを素早く正確に把握することが可能となり、毎月の債権確定業務が飛躍的に効率化します。


【今後の予定】
今後このような作業の効率化は、ネットショップ事業者のみならず、上場企業をはじめ、上場を目指す企業においても会計監査上重要な業務になってくるものと考えています。
R&ACでは、今後1年間でこのような業務に利用する『Smart-ONE』のユーザー数を30社程度増やしていく計画です。


【『受注管理ソフト』と『Smart-ONE』の連携イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/59964/img_59964_1.png


【クラウド型入金照合サービス『Smart-ONE』の特徴】
ネットショップなどを営んでいる会社が、自社の受注データと振り込みなどの決済データを自動照合(消込)することで、回収漏れがないかを確認するために使うシステムです。

今回発表の新バージョンにより、顧客からの直接的な振込支払の消込にだけ有効だったものが、クレジット決済や第三者回収(代行業者の回収)業者の決済明細との照合にも使えるようになりました。

『Smart-ONE』の詳細についてはこちら http://smart-one.biz/
『Smart-ONE』のユーザー様事例についてはこちら http://smart-one.biz/case/


■会社概要
商号  : 株式会社アール・アンド・エー・シー
代表者 : 代表取締役社長 高山 知泰
所在地 : 〒101-0031 東京都千代田区東神田2-10-16
      For Life Office東神田9F
設立  : 2004年11月
事業内容: 業務システム開発/導入/コンサルティング
      入金回収特化型ソリューションパッケージ「Victory-ONE/G3」の
      開発/販売 製品ページ http://www.r-ac.co.jp/victory-one/
資本金 : 3,700万円
URL   : http://www.r-ac.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る