• トップ
  • リリース
  • イタリア最優秀ソムリエ監修「イタリアワイン通信講座」を開講〜好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社Vino Hayashi

イタリア最優秀ソムリエ監修「イタリアワイン通信講座」を開講〜好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座〜

(@Press) 2015年04月09日(木)11時00分配信 @Press

 株式会社Vino Hayashi(ヴィーノ・ハヤシ、所在地:東京都中央区、代表取締役:林 功二)は、イタリア最優秀(*)ソムリエ 林 基就(はやし もとつぐ)が監修する「イタリアワイン通信講座」を4月から開講いたします。
*2012年イタリア国際ワインアワード「オスカー・デル・ヴィーノ2012」最優秀ソムリエ賞受賞

「イタリアワイン通信講座」
http://store.vinohayashi.jp/


【開講の背景】
 国内のワイン消費数量はここ数年右肩上がりで増えており、「第7次ワインブーム」と呼ばれ活況を呈しています。より身近になったワインを学び、広く深く楽しむ愛好家が増えてきている一方、ワインスクールは都心の限られた場所にしかなく、学習環境が限られています。
 また、ワインスクールの多くはフランスワインに偏りがちで、国別ワイン生産量世界一、二を争うイタリアをメインにするスクールはほとんどありません。
 今回当社では、毎月テキストとその内容に沿ったワインを2本お届けし、教室に通うことなく、お好きな時間に、お好きな場所で、複数人でも楽しむことができる、イタリアワインの通信講座を開講いたしました。


【「イタリアワイン通信講座」の概要】
<特長>
・毎月テキストとその内容に沿ったソムリエ 林 基就セレクトのイタリア直輸入ワインを2本お届けします。
・初回には学習に使用する4種類のワイングラスが付属します。
・ご自宅などお好きな場所で、お好きな時間に学ぶことができます。
・ご家族やお友達と、複数人でご一緒に楽しみながら学ぶことができます。
・疑問点にはワインのプロがメールで回答します。受講生同士での意見交換や情報共有ができるサービスも提供します。

<価格>
前編 後編 12ヶ月一括 税込127,008円(ワイン全24本、グラス4個、テキスト含む)
前編 6ヶ月 税込63,504円(ワイン全12本、グラス4個、テキスト含む)

<詳細・申込>
http://store.vinohayashi.jp/


■株式会社Vino Hayashiについて
 2010年11月に、イタリア在住現役ソムリエ 林 基就が、実弟の元商社マンである林 功二と共に設立したワインの輸入・販売会社。ワインとともに“ワインボトルの向こう側”をお届けするため、兄弟でイタリア各地のワイナリーに足を運び、買い付け、撮影・取材を行っている。

商号  : 株式会社Vino Hayashi (ヴィーノ・ハヤシ)
代表者 : 代表取締役 林 功二
所在地 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 福田ビルB1F
設立  : 2010年11月1日
事業内容: ワインの輸入・販売
URL   : http://store.vinohayashi.jp/


■林 基就プロフィール
・1975年生まれ。愛知県名古屋市出身。2000年に渡伊。イタリア ミラノ在住。
・2001年、名店「グアルティエロ・マルケージ」(エルブスコ)にソムリエ見習いとして採用後、セカンドソムリエに。
・2003年、マルケージのローマ店「オステリア・デル・オルソ」に勤務。
・2005年より、ミラノの「トラサルディ・アッラ・スカラ」にてチーフソムリエを務め、リニューアルオープン時に500種類のワインリストを作成し、話題となった。
・2007年より6年半、ミシュラン3つ星をイタリアで最も長く獲得している伝統料理の名店、「リストランテ・ダル・ペスカトーレ」(マントヴァ)にて、チーフソムリエを務める。
・2009年10月、エスプレッソ誌のレストランガイドブック『イ・リストランテ・ディタリア 2010』において、最優秀ソムリエを受賞。
・2010年、ワインの輸入・販売事業を行う株式会社Vino Hayashiを設立し取締役に就任。
・2012年、第14回国際ワインアワード『オスカー・デル・ヴィーノ 2012』において、最優秀ソムリエ賞を受賞。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る