• トップ
  • リリース
  • GPS機器を利用して、営業車やトラックなどの運行状況がパソコンやスマホから簡単に解る「アクセルGPS」 車両1台あたり月額2,500円の低価格の定額プラン提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

GPS機器を利用して、営業車やトラックなどの運行状況がパソコンやスマホから簡単に解る「アクセルGPS」 車両1台あたり月額2,500円の低価格の定額プラン提供開始

(@Press) 2015年04月13日(月)15時30分配信 @Press

VISH株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役:藤井 恵)は、地図上で営業マンやドライバーの位置を把握して、業務の効率化を支援する車両の位置情報管理サービス「アクセルGPS」の定額プランをリリース致しました。従来は、利用状況に応じて従量制の料金プランでしたが、新しく30秒ごとの位置情報捕捉間隔にて、月額2,500円の低価格でご利用頂けるようになりました。

車両の位置情報管理サービス「アクセルGPS」は、営業車両やトラック、バスなどに取り付けたGPS車載端末から、NTTドコモのFOMA通信を使い、定期的に位置情報をサーバへ送信します。車両の現在の位置や過去の走行記録などをパソコンやスマートフォン、携帯電話など、インターネットブラウザ経由で確認できます。

<車両の位置情報管理サービス「アクセルGPS」>
http://gps.jp/


◆車両の現在地把握・運行状況確認
インターネットに接続したパソコンやスマートフォンから、リアルタイムに車両の位置情報や走行状況が解ります。
適正な運行が行われているかの判断やお客様からの問い合わせに対する迅速な対応など、車両の位置からさまざまな業務の効率化を図ることができます。

◆走行記録の出力・位置情報付の業務報告
いつ、どこを走行したのかという記録を閲覧、印刷が可能です。
営業マンの行動記録を報告書として利用することや、宣伝カーや機密書類の運搬など、業務として走行記録を提出するような場合にも利用が可能です。

◆最寄のドライバーの把握・拠点との位置関係の把握
ドライバーの位置やあらかじめ登録した拠点(お客様の施設)などが解りますので、お客様からの問い合わせに対して迅速な対応が可能になります。


<業種別活用事例>
◆運送業 トラックや産業廃棄物処理車の運送状況や運行記録
http://gps.jp/example/

◆営業車 営業車両の行動状況や配達ルートの走行記録
http://gps.jp/example/business.html

◆建設業 ダンプカー、生コン車など、建築現場の運行状況確認
http://gps.jp/example/build.html


<お試し版のご利用も可能>
GPS車載器を1台1週間程度お試しでご利用頂けます。位置情報の精度確認や仕組みのご理解などのために無料で機器貸し出しを行っておりますのでお気軽にお申込みいただけます。


【会社概要】
会社名     : VISH株式会社(ヴィッシュ株式会社)
代表者     : 代表取締役 藤井 恵
所在地     : <名古屋本社>
         愛知県名古屋市中区錦二丁目10番13号 SC錦ANNEX 5F
設立      : 2004年(平成16年)12月
企業ページURL : http://www.vish.co.jp/
バスキャッチURL: http://www.buscatch.com/
アクセルGPS URL: http://gps.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る