• トップ
  • リリース
  • 日本語フォルダ・ファイルで納品する『東京都建設局』の電子納品に対応『電子納品物作成システム Calssist 東京都簡易版』4月7日発売〜 図面管理ファイル・施工資料一覧ファイル・保管管理.zipを簡単作成 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社システムイン国際

日本語フォルダ・ファイルで納品する『東京都建設局』の電子納品に対応『電子納品物作成システム Calssist 東京都簡易版』4月7日発売〜 図面管理ファイル・施工資料一覧ファイル・保管管理.zipを簡単作成 〜

(@Press) 2015年04月08日(水)10時30分配信 @Press

 積算ソフト、電子納品ソフト等を開発する株式会社システムイン国際(代表取締役社長:水馬 久司)は、2015年4月7日、新製品『電子納品物作成システム Calssist(キャルシスト) 東京都簡易版』を発売しました。

URL: http://www.system-inn-kokusai.co.jp/


【背景・趣旨】
 「東京都長期ビジョン」3か年の実施計画によると、東京都では平成27年度〜平成29年度の主な公共工事関連の3か年事業費を以下のように計画しています。
◇広域的な道路ネットワークの形成 … 6,000億円
◇東京港の交通・物流機能を強化 … 1,250億円
◇都市施設や建築物の耐震化、整備地域の不燃化、津波・高潮対策の推進 … 9,200億円
http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/tokyo_vision/vision_index/

 こうした公共事業の電子納品では、対象業務の膨大なデータ整理・入力作業が必要となります。『Calssist 東京都簡易版』は、東京都建設局の電子納品ガイドライン『東京都建設局 電子納品運用ガイドライン(平成25年4月)(平成27年4月正誤表)』に特化し、東京都建設局の独自ガイドラインに則してスムースにデータ登録・整理を行えるようにしたものです。
 価格は、従来製品『電子納品物作成閲覧システム Calssist with Calcheck Ver.13』の半額以下です。


【対応指針・ガイドライン等】
◆東京都建設局
・東京都建設局 電子納品運用ガイドライン 平成25年4月(平成27年4月正誤表対応)


【機能概要】
◆東京都建設局
・『東京都建設局 電子納品運用ガイドライン 平成25年4月』独自の【日本語フォルダ名】【日本語ファイル名】の出力
・保管管理.ZIPファイルの出力
・東京都建設局仕様準拠の図面管理ファイル(工事)・施工資料一覧ファイルの自動作成
・受注者等提出書類処理基準(東京都建設局)に規定される「委託・工事概要記入シート」の出力


【製品概要】
■製品名
電子納品物作成システム Calssist(キャルシスト) 東京都簡易版

■価格(税別)
18,000円

■URL
http://www.denshinohin.jp/

■動作環境
対応OS    : Windows 8.1 32bit、64bit/8 32bit、64bit/
         7 32bit、64bit/Vista 32bit
CPU・メモリ  : 各OSが推奨する環境以上
ハードディスク: 200MB以上の空きが必要
※マニュアル閲覧用にAdobe Acrobat Reader 5以上が必要


【会社概要】
会社名 : 株式会社システムイン国際
所在地 : (本社)広島県三原市宮浦5丁目1番9号
      (関東営業所)神奈川県横浜市中区相生町6-104 横浜相生町ビル3F
設立  : 1969年12月
代表  : 代表取締役社長 水馬 久司
資本金 : 2,000万円
事業内容: 積算システム「土木マスター」
      電子納品物作成閲覧システム「Calssist with Calcheck」
      デジタル写真管理システム「Calstudio」
      施設・機器台帳作成ツール
      などのコンピュータソフトウェア開発
URL   : http://www.system-inn-kokusai.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る