• トップ
  • リリース
  • メガネスーパー、メガネ業界初 ネット購入商品の店舗受取りサービスを開始〜4月に限定店舗で導入、5月に全店で導入へ〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メガネスーパー

メガネスーパー、メガネ業界初 ネット購入商品の店舗受取りサービスを開始〜4月に限定店舗で導入、5月に全店で導入へ〜

(@Press) 2015年04月09日(木)14時00分配信 @Press

株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星崎 尚彦、以下 メガネスーパー)は、パッケージシステムecbeingを採用した自社オンラインストア「メガネスーパー公式通販サイト」での購入商品をメガネスーパーの一部の店舗で受け取れるサービスを、2015年4月8日から開始いたしました。メガネ業界では初、コンタクトレンズ業界では大手チェーンとして初の試みとして導入し、5月には全国約300店舗の店頭でネット購入商品を受け取れるようにいたします。

公式通販サイト: http://www.meganesuper.net/


メガネスーパーはEC事業(ネット通販)の拡大と共に、オムニチャネルの推進に取り組んでいます。特に自社オンラインストアは利用ユーザーが急増しており、さらに利便性を高めるため、店頭受取サービスを一部店舗で導入いたしました。自社オンラインストアで商品を購入する際、メガネスーパー店舗を受取場所として指定できるようになり、5月には全店が対象になります。仕事などで日中に宅配便を受け取ることが困難な場合や、自宅に配達されることを好まない場合などでも、お客様の都合に合わせてお近くの店舗で商品を受け取ることができます。加えて、メガネやサングラスなど店頭スタッフが最適な掛け具合にフィッティングしてお客様にご提供することや、度入りレンズの見え方も店頭でご確認いただくことが可能となることで、お客様はより安心して商品をお買い求めいただけるようになります。なお、2015年4月末日まで、店頭受取サービスを利用されたお客様に自社オンラインストアで利用できる1,000ポイント(1,000円分相当)をプレゼントするキャンペーンを実施します。


なおメガネスーパーのEC事業は好調に推移しており、2015年3月度は過去最高の売上を記録。EC事業全体(自社オンラインストア、楽天市場店、Amazon店)は、昨年の増税駆け込み特需があったにもかかわらず前年比109%の成長を続けています。今後もお客様にとってより快適なショッピング環境を整えていくとともに、ネットと実店舗をスムーズにつなぐオムニチャネルを推進していきます。


【店頭受取サービス概要】
(1) 店頭受取サービスご利用の流れ
・お客様がメガネスーパー公式通販サイトでご注文の際、受取希望店舗を指定。
・最短で注文の翌々日から受取が可能。
・お客様はお名前とオーダーIDを店舗スタッフに伝え、身分証明書提示の上商品を受け取る。

(2) サービス利用可能サイト
メガネスーパー公式通販サイト: http://www.meganesuper.net/
※楽天市場店、Amazon店は店頭受取サービス対象外です。

(3) 受取可能店舗
2015年4月9日時点:15店舗
新宿中央東口店、西新宿都庁前店、吉祥寺ダイヤ街店、八重洲店、ららぽーと豊洲店、ビバホーム豊洲店、調布店、調布南口店、横浜西口本店、溝ノ口本店、柏店、市川店、行徳駅前店、南行徳店、妙典店
※5月より全国のメガネスーパー約300店舗に拡大
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る