• トップ
  • リリース
  • 食物アレルギーに関する最新情報を提供するWEBサイト「アレルギーラボ」リリース〜国立成育医療研究センターとの共同研究の一環として〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社リンクアンドコミュニケーション

食物アレルギーに関する最新情報を提供するWEBサイト「アレルギーラボ」リリース〜国立成育医療研究センターとの共同研究の一環として〜

(@Press) 2015年04月06日(月)10時00分配信 @Press

株式会社リンクアンドコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡辺 敏成、以下 リンクアンドコミュニケーション)は、国立研究開発法人国立成育医療研究センター(以下 国立成育医療研究センター)との共同研究の一環として、食物アレルギーに関する最新の情報を提供するWEBサイト「アレルギーラボ」を2015年4月3日にリリースしました。


■「アレルギーラボ」の概要
「アレルギーラボ」は、食物アレルギーに関する正しく新しい情報を、最前線の医療機関の協力のもとに発信していくWEBサイトです。食物アレルギーの方、食物アレルギーのお子さまをもつご家族の方を対象に、(1)食物アレルギーの疾患情報、(2)食物除去をしながらも栄養バランスを考慮した食事の献立・レシピ、(3)買い物や外食時などに役立つ暮らし情報を、WEBサイトを通じて提供していきます。
また本WEBサイトを通じて、市販の食品・外食における食物アレルギーの情報を、医療機関や学校、企業がオープンに利用できる情報プラットフォームの構築も目指していきたいと考えています。

URL: http://allelab.jp/


■「アレルギーラボ」の特徴
(1) 食物アレルギーの方・家族に役立つ情報の提供
食物アレルギーの疾患治療とQOL(※)向上に役立つ情報を、以下のラインナップで提供します。

・「知る」
食物アレルギーに関する情報を、最新の診療ガイドラインやエビデンス(科学的根拠)に沿って解説します。
全記事に、出典と情報掲載日、監修者を記載しています。

・「動画で学ぶ」
スキンケアの方法などを動画で学べるコンテンツを提供します。
国立成育医療研究センターで人気の患者教室をもとにしています。

・「食べる」
食物アレルギーのお子さまが楽しく食べてくれる献立やレシピをご紹介します。
食物除去していても栄養バランスがとれる安心献立です。

・「投稿する」
食物アレルギーに関する体験を共有する投稿を受け付けています。
“パパ・ママ体験談”“ヒヤリハット体験談”“これ食べられるんだ!”などを共有します。

・「相談する」
食物アレルギーに関して、専門家に寄せられる主な相談を掲載しています。
今後、実際に相談を受ける相談サービスの提供も検討しています。

・「さがす」
食物アレルギー対応商品や、対応外食店、食物経口負荷試験が受けられる医療機関、患者セミナーなどの情報を掲載しています。

その他、NEWSトピックスなど最新情報も随時、情報発信していく予定です。

※ QOL(quality of life):生活の質

(2) 食物アレルギー治療最前線の医療機関が、情報発信に協力
「アレルギーラボ」の情報発信にあたっては、国立成育医療研究センターを中心に食物アレルギー治療最前線の専門家によって構成された「アレルギーラボ推進委員会」が、エビデンス(科学的根拠)に基づいて精査した情報を発信しています。

・アレルギーラボ推進委員会
<推進委員>
国立成育医療研究センター    医師 大矢 幸弘(委員長)
あいち小児保健医療総合センター 医師 伊藤 浩明
昭和大学医学部         医師 今井 孝成
国立成育医療研究センター    医師 夏目 統
元国立成育医療研究センター
 現国立病院機構 相模原病院  管理栄養士 高橋 美恵子
国立病院機構 相模原病院    管理栄養士 林 典子
国立病院機構 相模原病院    管理栄養士 長谷川 実穂

・サイトアドバイザー
国立成育医療研究センター 医師 斎藤 博久
国立病院機構 三重病院  医師 藤澤 隆夫
国立病院機構 相模原病院 医師 海老澤 元宏

(3) 最新の正しい情報を提供するための3つの約束(ルール)を設定
最新の正しい情報を提供するために、アレルギーラボでは、以下の3つの約束(ルール)を設定しています。

1.エビデンス(科学的根拠)・出典を明記する。
2.情報の配信日を明記する。
3.執筆者または監修者の名前を明記する。


■共同研究の概要
リンクアンドコミュニケーションと国立成育医療研究センターは、2013年9月から、「食物アレルギー患者の食生活をサポートするインターネットサービスの開発」というテーマのもと共同研究を行っています。
この共同研究では、食物アレルギーの患者・患者家族が必要な食事と疾患に関する情報をインターネットを通じてわかりやすく提供することで、患者・患者家族の悩みの解決とQOL向上に役立つサービスの開発をテーマにしています。
また開発過程で、市販の食品・外食に関する情報を、医療機関、学校、企業がオープンに取得できる情報プラットフォームの構築も目指していきたいと考えています。


●株式会社リンクアンドコミュニケーション
食と健康のサポート企業として、管理栄養士の独自のネットワークをもとに、食事指導プログラムの提供、食と健康に関するインターネットメディアの開発・運営を行っています。

社名 : 株式会社リンクアンドコミュニケーション
代表者: 代表取締役社長 渡辺 敏成
所在地: 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-2 神楽坂Kビル4F
URL  : http://www.linkncom.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る