• トップ
  • リリース
  • 角栄本の決定版!『田中角栄 最後の秘書が語る情と智恵の政治家』をリリース

プレスリリース

  • 記事画像1

第一法規株式会社

角栄本の決定版!『田中角栄 最後の秘書が語る情と智恵の政治家』をリリース

(@Press) 2015年04月15日(水)11時00分配信 @Press

第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中英弥)は、『田中角栄 最後の秘書が語る情と智恵の政治家』の販売を開始しました。


■最後の秘書が今初めて語る!
総理大臣を務めた田中角栄の最後の秘書である朝賀昭が、「今太閤」角栄の人となり、栄光と転落の軌跡、後世に遺した数々の業績などを語った「角栄本」の決定版。角栄が自民党の政調会長であった頃から亡くなるまでお庭番として仕えた朝賀にしか分からない逸話が満載。

■はしがきより
朝賀氏は、日比谷高校時代の一九六一年夏に田中政調会長と運命的な出会いを果たした。そこから田中は蔵相、自民党幹事長、通産省を歴任し、ついには首相に上り詰めた。朝賀氏は自らの役割を「お庭番」と呼んでいる。「お庭番」とは、百数十人いた田中派議員の秘書およそ千人を統括する要職である。秘書たちの多くが亡くなっているだけに、朝賀氏の回顧談は貴重といえるだろう。ロッキード事件における田中や事務所の対応ぶりも素直に語られた。

■商品の詳細情報はこちら
http://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/101835.html?p20150415


【商品イメージ】
http://www.atpress.ne.jp/releases/59833/img_59833_1.png

【価格】
1,944円(本体:1,800円)

【編著者名】
朝賀昭 著
福永文夫・服部龍二・雨宮昭一・若月秀和 編

【体裁】
四六判・248頁
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る