• トップ
  • リリース
  • 『IoTセンサー解析ベースシステム』を4月9日より提供開始 〜センサーデータの収集から解析までをトータルにサポート!ご要望に応じて柔軟にカスタマイズ可能〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社フォワードネットワーク

『IoTセンサー解析ベースシステム』を4月9日より提供開始 〜センサーデータの収集から解析までをトータルにサポート!ご要望に応じて柔軟にカスタマイズ可能〜

(@Press) 2015年04月09日(木)11時00分配信 @Press

株式会社フォワードネットワーク(本社:東京都文京区、代表取締役:藤田 一弥、以下 フォワードネットワーク)は、「センサー」「Android端末」「Hadoop」を組み合わせることにより、データの収集・解析を実現するシステム『IoTセンサー解析ベースシステム』の提供を2015年4月9日に開始いたしました。

『IoTセンサー解析ベースシステム』のご紹介    : http://www.fward.net/products/iotsbs
『IoTセンサー解析ベースシステム』のサンプルサイト: http://sbsdemo.fward.net/


■『IoTセンサー解析ベースシステム』提供背景
「ビッグデータ」や「IoT」という言葉が普及し始め、ビッグデータの収集・解析の技術は日々進歩しております。今までは複雑すぎて分析できなかった膨大なデータを解析することにより、全く新しいデータの相関関係を導き出すことが可能になると言われております。
しかし、設備等のコストが大きく、専門的な知識が必要なことから、簡単には導入できないのが現状です。

『IoTセンサー解析ベースシステム』は、センサーデータの収集から解析までをトータルにカバーしたBtoB向けベースシステムです。
データを収集するための機器の準備やシステムの開発をフォワードネットワークが請け負いますので、コストを抑えて手軽に導入して頂くことができ、ご要望に応じて柔軟にカスタマイズすることが可能です。
また、データ解析の知識・技術がなくてもフォワードネットワークが支援しますので、安心してご利用頂けます。

「IoTセンサー解析ベースシステム」の概要
http://www.atpress.ne.jp/releases/59821/img_59821_1.png


■『IoTセンサー解析ベースシステム』サービス内容
▼様々なセンサーを使用可能
市販の土壌センサーやリストバンド型活動量計等のBluetooth対応センサーからデータを収集することができます。また、ZigBeeという無線通信規格を使用して、ご要望に応じたセンサーをご提供することも可能です。

▼市販のAndroid端末を活用してセンサーデータを収集し、Hadoopへ送信
センサーのデータは、Android端末がBluetooth・ZigBeeを使用して収集します。収集したデータをWi-Fi・3G・LTEを使用してAndroid端末からHadoopに蓄積していきます。
市販のAndroid端末は、BluetoothやWi-Fi・3G・LTEに既に対応しているため、通信の仕組みをスクラッチ開発する必要がありません。さらに、Hadoopとの通信には格安SIMも使用できるため、開発コスト・運用コストを抑えることができます。

▼Hadoopによるビッグデータ蓄積・解析
センサーデータの蓄積・解析にはHadoopという仕組みを使用します。Hadoopは「大規模データを効率的に分散管理・処理するためのミドルウェア」なので、多数のセンサーから収集した膨大なデータであっても高速に処理できます。
またご要望に応じて、機器の台数・構成を柔軟にカスタマイズいたします。

さらにHadoopは、構造化データ(※1)だけでなく、非構造化データ(※2)の処理を現実的なものにします。
例えば、心電図データ等の波形データは従来の技術では時間がかかりすぎて処理できませんでした。しかし、Hadoop上で蓄積・解析することによって処理時間が短縮でき、「急変動」や「凹凸」、「任意に指定した波形パターンの検知」等、複雑な波形の解析、及び解析結果の通知が可能になります。

(※1)構造化データとは、顧客情報や販売データ等の「データベースに格納することができるデータ」
(※2)非構造化データとは、アクセスログ、音声、動画、SNS等の文字データ、各種センサーが発するデータ等の「データベースにおさまらないデータ」

▼質の高いフォロー体制
フォワードネットワークは、Hadoopの管理・開発の資格を持った人材を確保しております。また、解析に必要な統計の知識についても全社的に取り組み、知識向上に努めておりますので、安心してご利用頂けます。


■サービスURL
『IoTセンサー解析ベースシステム』のご紹介    : http://www.fward.net/products/iotsbs
『IoTセンサー解析ベースシステム』のサンプルサイト: http://sbsdemo.fward.net/


解析結果サンプル(単一検索条件)
http://www.atpress.ne.jp/releases/59821/img_59821_2.png
解析結果サンプル(複合検索条件)
http://www.atpress.ne.jp/releases/59821/img_59821_3.png


■会社概要
会社名 : 株式会社フォワードネットワーク
本社  : 〒112-0013 東京都文京区音羽一丁目1番1号 こくねビル3F
代表者 : 代表取締役 藤田 一弥
設立  : 2004年4月
事業内容: Hadoop関連システム構築
      ビッグデータ・非構造化データの蓄積・解析
      各種統計解析
      (基本統計、検定、多変量解析、機械学習、ベイズ統計)
      WEBサイトの速度・脆弱性等の品質向上支援
      業務アプリケーション開発・保守
URL   : http://www.fward.net/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る