• トップ
  • リリース
  • TAGGY、中小ECショップに特化したダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー for EC-CUBE」を提供開始

プレスリリース

TAGGY、中小ECショップに特化したダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー for EC-CUBE」を提供開始

(@Press) 2015年04月07日(火)11時00分配信 @Press

ディスプレイ広告市場にてデータオプティマイゼーション(最適化)サービスを提供する株式会社TAGGY(所在地:東京都港区、代表取締役社長:石上 裕、以下 TAGGY)は、株式会社ロックオン(本社:大阪市北区、代表取締役社長:岩田 進、以下 ロックオン)のECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」を利用しているECショップ向けに、広告上で商品をレコメンドするダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー」の自動化モデル「おもてなしバナー for EC-CUBE」を提供開始いたしました。

・「おもてなしバナー」
http://taggy.jp/product/omotenashi_banner.php

・「EC-CUBE」
http://www.ec-cube.net/


「おもてなしバナー」は、ECサイト、求人サイト、不動産サイト、旅行サイトを中心に、多くの広告主からその「手軽さ」と「費用対効果」という点で支持されており、2015年2月には広告配信ご利用社数が700社を突破したダイナミックレコメンド広告(※1)です。

これまで「おもてなしバナー」をはじめとするダイナミックレコメンド広告は、導入作業の負荷や運用コストの高さから、一定規模以上のユニークユーザー数や広告予算がないと導入が難しいハードルの高いサービスでした。そこでTAGGYはこのハードルを下げるべく、「おもてなしバナー」を過去700社以上のクライアントに提供してきたノウハウを自動化し、導入と運用の負荷極小化に努めてまいりました。

今回、「EC-CUBE」のプラグインを活用することで、「EC-CUBE」を利用しているECショップの導入負荷と運用コストを大幅に軽減させることに成功し、その結果として、月間ユニークユーザー数1万人以上、月間広告予算5万円以上の中小ECショップでも導入できるダイナミックレコメンド広告「おもてなしバナー for EC-CUBE」を実現させることができました。

TAGGYは、「おもてなしバナー for EC-CUBE」を2015年末までにECショップ2,000社への導入を実現させ、ECショップのマーケティング効率化、および売上最大化に貢献していきます。


※1 ダイナミックレコメンド広告:自社サイトでのユーザー行動履歴に基づいてパーソナライズされた広告


■株式会社TAGGYについて
TAGGYは「マーケティング×テクノロジー」というコアコンピタンスで、デジタルマーケティングを牽引しています。独自開発した2つの基盤テクノロジー「おもてなしエンジン」(特許第4637969号)と「JIZAIエンジン」(特許第4870809号、第4901985号)により「データマネジメント事業」と「マーケティングソリューション事業」を主軸としたさまざまな次世代型サービスを法人顧客向けに提供し、売上最大化に貢献しています。

【会社概要】
商号   : 株式会社TAGGY
所在地  : 東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 2階
代表者  : 代表取締役社長 石上 裕
設立年月日: 2006年9月27日
資本金  : 5,000万円
事業内容 : データマネジメント事業、マーケティングソリューション事業
従業員数 : 23名
URL    : http://taggy.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る