• トップ
  • リリース
  • 4K動画の撮影と編集を低価格で実現 「Ready for 4K」サービスを提供開始!

プレスリリース

  • 記事画像1

クロスコ株式会社

4K動画の撮影と編集を低価格で実現 「Ready for 4K」サービスを提供開始!

(@Press) 2015年04月06日(月)10時30分配信 @Press

クロスコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:掛田 憲吾)は、4K動画制作のパッケージサービス「Ready for 4K」を2015年3月31日より開始しました。

Ready for 4K サービスページ
http://crossco.jp/lp/ready4k/


■今すぐはじめる「4K動画」
本サービスは編集作業の効率性を重視し、撮影から編集までHD画質の4倍の高解像度である4K画質を29.8万円で提供するパッケージサービスです。


■低価格でご提供できるワケ
4Kの撮影のためにはまず4K対応の機材が必要になりますが、HD対応の機材と比べまだまだ高価です。また、編集作業にかかる時間も撮影データの容量やレンダリング処理の負荷が増えるため解像度の差以上の時間がかかってしまいます。
クロスコはその中でも、編集作業にかかる時間を最大限効率化するためのワークフローを確立し低価格化に繋げ、導入しやすい4Kコンテンツのご提供をお手伝いいたします。


■お手軽価格で始める4K
既にYouTubeを始めとする「動画」の世界から4Kは始まっています。4Kの高解像度で、より美しい、より臨場感のある、より伝わる動画コンテンツを作成できます。
また大画面のデジタルサイネージでも4Kの高解像度で細部まで高精細に表示する事により、視認性の高い美しいサイネージとして活かせます。

まだHD解像度で十分だが、素材だけは4Kで撮っておきたい、ダウンコンバートして少しでも綺麗に見せたい、4Kから切り出して使用したいという声にも対応可能です。
IP放送やVOD等の本格的な4Kコンテンツ制作についてもご相談ください。


■ロケ1日を5分程度の動画に編集し納品
4Kカメラ(Panasonic/LUMIX DMC-GH4、SONY/α7、GoPro/HERO4から選択)を使用し1日のロケ(※1)で収録したファイルを5分程度の動画に編集、簡易なタイトルやテロップ等を合成し完成させます。利用形態に合わせたファイル形式(MP4、MOV等)で納品します。

(※1)東京近郊での2名体制(カメラマン、アシスタント各1名)撮影になります。地方での撮影にも対応可能です。(交通費別途)


■クロスコ株式会社について
クロスコ株式会社は1984年11月設立。動画&TV番組制作・中継技術・動画マーケティング・Webテクノロジーを融合させたビジュアルコミュニケーションの啓発・提案・制作活動を、一般企業やメディア、団体におこなっています。31年間で蓄積したコンテンツ開発のノウハウを軸に、以前から積極的に動画が使われてきた広告・マーケティングの領域はもちろんのこと、カスタマーサポート、営業支援、教育・研修、広報、海外展開などに至るまで、企業コミュニケーションを全方位的に支援してきました。2013年からは、ベトナムに制作拠点を開設し、アジアにビジネスを展開する企業の支援にも本格的に着手し、グローバルなパートナーとしての実績を積み重ねています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る