• トップ
  • リリース
  • 熱中症予防カードの新商品「熱中症予防カード2015」5月5日に発売!〜 熱中症予防声かけプロジェクトのシロクマ「涼太郎」シリーズ第5弾 〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社健康日本総合研究所

熱中症予防カードの新商品「熱中症予防カード2015」5月5日に発売!〜 熱中症予防声かけプロジェクトのシロクマ「涼太郎」シリーズ第5弾 〜

(@Press) 2015年04月06日(月)11時00分配信 @Press

株式会社健康日本総合研究所(本社:岡山県倉敷市、代表取締役:井上 泰裕)は、熱中症予防・救急医療情報カードをはじめとする熱中症予防カードシリーズの新商品として「熱中症予防カード2015」を、2015年5月5日から販売いたします。

「熱中症予防カード2015」
http://kenkounihon.co.jp/page103.html


【「熱中症予防カード2015」発売の背景】
熱中症予防カード(液晶温度計がついた、熱中症の予防法が書かれたカード)はこれまでカードサイズが主流でしたが、液晶温度計も6mm×62mmと小さく、お年寄りには温度表示がたいへん見にくい商品でした。そのため、液晶温度計は8mm×72mmでカードは三つ折りにし、医療情報を書くスペースのあるカードやポストカードタイプのカード、2014年はB5サイズのカードを発売してまいりました。しかし、お客様より“子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に活用してもらえるカードが欲しい”とのお声をいただいたことから、カードサイズにこだわって液晶温度計を大きくした「熱中症予防カード2015」を発売いたします。

「熱中症予防カード2015」は、熱中症予防対策の官民一体の国民運動である「熱中症予防声かけプロジェクト」( http://hitosuzumi.jp/ )のキャラクターであるシロクマの涼太郎を採用した商品の第5弾です。


【「熱中症予防カード2015」の特長】
1. カードのサイズはクレジットカードサイズ
熱中症予防カードの定番品として一番普及しているサイズです。

2. 液晶温度計は8mm×72mm
熱中症予防カードの液晶のサイズは6mm×62mmが主流ですが、「熱中症予防カード2015」は一回り大きな8mm×72mmを採用しました。

3. 温度は20℃から42℃の2℃ごとの表示
温度設定は20℃から42℃の2℃ごとの表示で、数字も大きく見やすい表示となっています。夏だけではなく冬も暖房の目安として活用できます。


【「熱中症予防カード2015」の概要】
名称   : 熱中症予防カード2015
発売開始日: 2015年5月5日
販売価格 : 170円(税別)
サイズ  : 縦55mm×横85mm(カードサイズ)
カラー  : 表面4色
販売店  : ・Amazon.co.jp(5月7日から)
       ・当社ホームページからの直販  (販売開始日現在)
URL    : http://kenkounihon.co.jp/page103.html


【会社概要】
商号  : 株式会社健康日本総合研究所
代表者 : 代表取締役 井上 泰裕
所在地 : 〒712-8046 岡山県倉敷市福田町古新田1214-17
設立  : 1991年3月
事業内容: 熱中症予防カードの企画、販売他
資本金 : 1,000万円
URL   : http://kenkounihon.co.jp


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社健康日本総合研究所
Tel:086-454-0222(代)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る