• トップ
  • リリース
  • ブックオフの格安スマホサービスは間違っていました!4月1日より「2年以内の解約時の違約金を撤廃」「標準SIMからmicroSIMへ変更」ご契約済のお客様も違約金撤廃、SIM交換無償対応!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ブックオフコーポレーション株式会社

ブックオフの格安スマホサービスは間違っていました!4月1日より「2年以内の解約時の違約金を撤廃」「標準SIMからmicroSIMへ変更」ご契約済のお客様も違約金撤廃、SIM交換無償対応!

(@Press) 2015年04月01日(水)13時00分配信 @Press

ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:松下 展千)は、2015年1月28日にサービスを開始した格安スマホサービス内容について、2015年4月1日(水)に「2年以内の解約時の違約金の撤廃」及び「標準SIMからより使い勝手の良いmicroSIM」へ変更いたします。
なお、既にご契約いただいているお客様におきましても、途中解約時の違約金は発生せず、4月中にmicroSIMへの交換をお申込みいただきますと無償で交換を承ります。これはエイプリルフールのネタではございません。

BOOKOFFモバイルサービス専用サイト: http://mobile.and-market.com/bookoff/


BOOKOFFでは2015年1月28日に格安スマホサービスを開始いたしました。2007年以降に発売された携帯電話を売ると、新品SIMフリースマホ端末無料プレゼントや月額980円で利用できる安さなど、多くのお客様にご契約いただいておりますが、お客様から様々なご意見、ご要望を頂戴いたしました。
2年以内の解約時の違約金の撤廃により、よりお気軽に格安スマホライフをお試しいただくとともに、SIM単体の契約も可能なため、標準SIMからmicroSIMへの変更でLTE対応スマホへの乗り換えが気軽にできるようになります。


このたびのサービス内容変更は、お客様のご意見、ご要望にいち早くお応えし、快適な格安スマホライフをご提供することで、当社の携帯事業のミッションである「スマホ売るならBOOKOFF」の認知向上、携帯電話のリユースをもっと当たり前にしたいと考えております。


■ブックオフの格安スマホ端末Acer製「Liquid Z200」とBOOKOFF携帯事業のブランド「スマOFF」
ブックオフの格安スマホ端末Acer製「Liquid Z200」
http://www.atpress.ne.jp/releases/59688/img_59688_1.jpg
http://www.atpress.ne.jp/releases/59688/img_59688_2.jpg
BOOKOFF携帯事業のブランド「スマOFF」
http://www.atpress.ne.jp/releases/59688/img_59688_3.jpg


■BOOKOFFオリジナルプランについて
▽料金・プラン
・利用料金はSMSサービス付で最安クラスの980円/月(税別)
・通信データ容量は70MB/日で通常のスマホには十分な通信力
・BOOKOFFに2007年以降発売された携帯電話を売ると端末料金はタダに

▽端末について
・日本初上陸、欧米でトップブランドを誇るAcer端末
・内蔵メモリは4GB
・軽量・コンパクトで使いやすい

▽取扱い店舗
・全国の一部BOOKOFFチェーンで取扱い(178店舗)
・店頭で契約し、すぐに端末を受け取ることができる


■会社概要
社名   : ブックオフコーポレーション株式会社
       (東京証券取引所市場第一部<証券コード:3313>)
所在地  : 〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2-14-20
代表者  : 代表取締役社長 松下 展千
設立   : 1991年8月
資本金  : 3,652百万円
店舗数  : 直営414店舗、加盟店529店舗
従業員数 : 社員1,075名、パート・アルバイト8,757名(加盟店は除く)
公式サイト: http://www.bookoff.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る