• トップ
  • リリース
  • JA共済連愛知、子どもの知育のために3DARを用いた「ぬりえ」を提供 親子で楽しみながら交通安全やルールを学べるアニメーション

プレスリリース

  • 記事画像1

全国共済農業協同組合連合会 愛知県本部

JA共済連愛知、子どもの知育のために3DARを用いた「ぬりえ」を提供 親子で楽しみながら交通安全やルールを学べるアニメーション

(@Press) 2015年04月13日(月)12時00分配信 @Press

全国共済農業協同組合連合会 愛知県本部(所在地:愛知県名古屋市、以下 JA共済連愛知)は、「知育」を重視した取り組みの一環として、育児情報誌「ママごはん(※1)」の愛知県版2015年春号に、3D-ARのマーカーを入れたぬりえの台紙を掲載しました。
また、職員の名刺にもARマーカーを埋め込み、5種類の交通安全アニメーションが見られるようにいたしました。

「ママごはん」ぬりえ台紙ダウンロードURL
http://ksstudio.jp/download/ja-kyosai/


■提供背景
JA共済連愛知は、最新技術を積極的に使い、「知育」を重視して取り組んでいます。“子供たちが危険な目にあわないよう、子供たちが喜ぶ体験型の広告で最新の技術を活用し、親子で楽しく「安全」について考えてもらいたい”という想いがあったため、3D-ARを使用しました。また、JA共済連愛知の名刺に設定したARは、交通安全やルールについて親御さんとお子さんが一緒に学んでいただくためのツールと考えています。

名刺ARのアプリ(reAR PRO リアルプロ)ダウンロードURL
http://ksstudio.jp/app/reARPRO/


■3DぬりえARについて
専用の台紙に描かれているクルマに色を塗り、アプリ「daub(だーぶ)ぬってポン!(※2)」を起動し、スマホをかざすと、色が反映されたクルマが3Dで走り出すというぬりえです。他のARのように企業側のコンテンツを表示するのではなく、子供たちが自分で書いたぬりえが、そのまま3Dのオブジェクトとなって動き出すことでより親近感が増します。ARムービーでクルマが一周して停止した際に「JA共済」のマークをタップすると「こどもフォトコンテスト」のサイトに遷移します。

「ママごはん」愛知県版2015年春号
配布場所   : 愛知県内のJA窓口
配布期間   : 2015年4月14日(火)から
価格     : 無料
ぬりえ台紙URL: http://ksstudio.jp/download/ja-kyosai/

※1 ママごはん
子育て中のママさんを応援し、「食」を通して子どもたちの未来を考える育児情報誌(フリーペーパー)。
http://www.mamagohan.jp/about/

※2 daub(だーぶ)ぬってポン!
自分で色を塗った絵が3Dになって動き出すことができるアプリ。
http://ksstudio.jp/app/daub/


■JA共済連愛知の職員の名刺にも
3DぬりえAR以外にもJA共済連愛知の名刺すべてにARマーカーを埋め込み、5種類の交通安全アニメーションが見られるようにいたしました。
こちらは、ARアプリ「reAR PRO(リアルプロ)」をインストールして、スマホでJA共済連愛知の名刺にかざせば、愛知県警察監修の5種類の交通安全ムービーがランダムに再生されます。
ご家庭で「JA共済連愛知」の名刺にスマホをかざせば、お子様を含めたご家族で交通安全について学んでいただけます。


■今後の展開
今回は「ママごはん」春号でクルマをテーマにしたぬりえを作りましたが、夏号や秋号ではまた違ったぬりえを作って、何種類ものぬりえARが楽しめるようになります。こちらもお楽しみに。


■団体概要
JA共済は、営利を目的としない相互扶助の事業です。生活の様々なニーズに応える「ひと・いえ・くるま」の保障が幅広くそろっています。
http://www.ja-kyosai.or.jp/enjoy/find/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る