• トップ
  • リリース
  • グローバルな企業活動の基盤となる新たなユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS Microsoft(R)タイプ」を提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

NTTコミュニケーションズ株式会社

グローバルな企業活動の基盤となる新たなユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS Microsoft(R)タイプ」を提供開始

(@Press) 2015年03月30日(月)15時00分配信 @Press

 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、日本マイクロソフト株式会社とのパートナーシップに基づき、新たなクラウド型ユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS Microsoft(R)タイプ」を、2015年4月13日より日本国内で提供開始します。
 NTT Comは、従来提供している「Arcstar UCaaS Ciscoタイプ」(<参考>参照)に加え、今回「Microsoft Lync(R)」を活用したサービスをラインナップに追加することで、さらにお客さまの広範なニーズに対応してまいります。


1.背景・概要
 ユニファイドコミュニケーションサービスとは、電話・遠隔会議・チャット・プレゼンス(在席確認)などのビジネスに必要なコミュニケーション手段を一体的に提供するサービスです。
 NTT Comは、2011年より、クラウド型ユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS」を169の国と地域(*1)に展開し、より柔軟・安価な企業のコミュニケーションを実現することで、お客さまの「グローバル化」「生産性向上」「業務効率化」を推進してきました。
 近年、このようなコミュニケーション手段に加え、「Office 365」などのアプリケーションと連携することによる利便性向上、働き方改革加速へのニーズが高まっていることを受け、「Arcstar UCaaS」のラインナップを拡充します。
 「Arcstar UCaaS Microsoft(R)タイプ」は国内事業者として初めて「Microsoft Lync(R)」をクラウド上で提供する企業向けサービスです。お客さまの拠点間やクラウドと接続するセキュアかつ高品質なNTT Comの企業向けネットワーク「Arcstar Universal One」と一体提供することで、グローバルなコミュニケーション基盤をワンストップでサポートします。

※「Microsoft Lync(R)」は「Skype for Business」への名称変更を予定しています。


2.サービスの特長
http://www.atpress.ne.jp/releases/59489/img_59489_1.png


(1) ユニファイドコミュニケーションをNTT Comの強固なクラウド基盤上で実現
 「Arcstar UCaaS Microsoft(R)タイプ」は、内線電話、チャット、プレゼンス、Web会議など、「Microsoft Lync(R)」が実現するユニファイドコミュニケーションをNTT Comのクラウド基盤上でサービスとして提供します。
 また、オンプレミス型サーバーで提供する場合に比べ、初期投資のコストが不要となるほか、維持・メンテナンスに必要なコストも削減できます。さらに、急速に変化するビジネス環境に適応するための、拠点の追加・移転やユーザの増減・利用内容の変更を迅速に行うことができます。カスタマーポータルからお客さま自身がコントロールすることも可能です。

(2) コンサルティングから機器提供、保守・サポートまでワンストップで提供
 導入前のコンサルティングからシステム設計、IP電話機やボイスゲートウェイの提供、既存環境からの移行、保守・運用・サポートまでをワンストップで提供します。導入前のお客さま企業のICT環境を踏まえた、最適な移行サービスを提案します。

(3) Microsoftのビジネスアプリケーションとのシームレスな連携
 例えば、「Office 365」や「Exchange」で過去にメールのやり取りをしていた相手を検索し、プレゼンスで席にいるか確認して、電話をかける、さらに関係者を呼んでそのままWeb会議を実施するといったスピーディーでストレスフリーな連携を手軽に行うことができます。

(4) グローバルシームレスにサービスを提供
 今後世界規模でのシームレスなサービス提供を、スピーディーに実施していくため、2014年1月にNTT Comグループとなった会議系サービス事業者Arkadin(アルカディン)の技術と、グローバル展開やオペレーションのノウハウを活用します。本サービスのプラットフォームは、Arkadinが従来展開してきたユニファイドコミュニケーションサービス関連の技術を採り入れています。

(5) ネットワークから外線電話までトータルで提供可能
 本サービスは、セキュアかつ信頼性の高いNTT Comの企業向けVPN「Arcstar Universal One」上で提供されます。また、同サービスを利用して通信コストを削減することができる企業向け外線IP電話サービス「Arcstar IP Voice」(*2)と組み合わせることが可能なため、企業全体のコミュニケーション基盤構築をトータルかつワンストップで提供することが可能です。


3.利用料金(税抜)
<メニュー>UCaaS Pro
<提供内容>Lync エンタープライズ ボイス Exchange (10G)
<単位>1ID
<料金>850円/月

<メニュー>UCaaS for Office 365
<提供内容>Lync エンタープライズ ボイス
      (現在利用中のExchange Onlineと連携する場合)
<単位>1ID
<料金>600円/月

詳細はNTT Com営業担当者にお問い合わせください


4.提供開始日
2015年4月13日(月)


5.今後の予定
 今後、米国・欧州・アジア太平洋エリアへ順次展開する予定です。また、従来提供している遠隔会議系サービス「Arcstar Conferencing」との機能連携を深め、ユニファイドコミュニケーションサービスの更なる拡張を推進します。


【日本マイクロソフト株式会社のコメント】
 日本マイクロソフトは、NTTコミュニケーションズの「Arcstar UCaaS Microsoft(R)タイプ」のサービス提供開始を心より歓迎いたします。
 今回NTTコミュニケーションズが提供するサービスは、クラウド型にて提供される「Microsoft Lync(R)」をベースにしたユニファイドコミュニケーションです。お客さまは本サービスをご活用いただくことにより、より素早く、安全にグローバル規模のテレワーク環境を実現することが可能です。まさにマイクロソフトが推進しているワークスタイル変革を具現化できるサービスであり、グローバルにワークスタイル変革をお考えのお客さまにとって待望のサービスであると確信しています。
 日本マイクロソフトは、今後もNTTコミュニケーションズとのより深い協業関係に基づき、お客さまのワークスタイル変革をサポートさせていただきます。

 日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 コミュニケーションパートナー統括本部
小滝 亮太郎さま


<参考:「Arcstar UCaaS Ciscoタイプ」>
 今回のラインナップ拡充により、従来提供している「Arcstar UCaaS」は「Arcstar UCaaS Ciscoタイプ」と名称変更いたします。「Arcstar UCaaS Ciscoタイプ」は、「Cisco HCS」を活用した複雑で高度なPBX機能を必要とされるお客さまに最適な、クラウド型ユニファイドコミュニケーションサービスです。


*1:4月1日より159ヶ国から169ヶ国/地域へ提供エリアを拡大します。
*2:海外での提供名称は「Arcstar SIP Trunking」です。

※Microsoft(R)、Microsoft Lync(R)、Office 365およびExchangeはMicrosoft Corporationの米国またはその他の国々における商標または登録商標です。
※Cisco、Cisco Systems、およびCisco Systems ロゴは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の一定の国における登録商標または商標です。


■関連リンク
・Arcstar UCaaS http://www.ntt.com/a_ucaas/
・Frost & Sullivan社のアジアUCaaSプロバイダー評価レポートにおいてNTTコミュニケーションズが「チャンピオン」の評価
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20140714.html
・ユニファイドコミュニケーションサービス「Arcstar UCaaS」の欧米におけるプラットフォーム開設について
http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20140203.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る