• トップ
  • リリース
  • 音波と連動したO2Oアプリが簡単に作れる!!アプリカン(R)がヤマハ株式会社との業務提携により「INFOSOUNDオプション」の提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ニューフォリア

音波と連動したO2Oアプリが簡単に作れる!!アプリカン(R)がヤマハ株式会社との業務提携により「INFOSOUNDオプション」の提供を開始

(@Press) 2015年03月30日(月)11時00分配信 @Press

株式会社ニューフォリア(代表取締役社長:多田周平、本社:東京都渋谷区、以下 ニューフォリア)は、ヤマハ株式会社(代表取締役社長:中田卓也、本社:静岡県浜松市中区、以下 ヤマハ)と共同で、ニューフォリアが展開するスマートフォンアプリ開発サービス「アプリカン(R)」で音波と連動したO2Oアプリが簡単に作れる「INFOSOUNDオプション」の提供を開始します。

「アプリカン(R)」のサイトURL: http://www.applican.com


「アプリカン(R)」はユーザーがHTMLとJavaScript、CSSで構成・開発したWebアプリをiOS、Androidのネイティブアプリとしてパッケージする開発サービスです。通常のWebアプリでは利用できない端末機能にアクセスできるように拡張が施されており、Objective-CやJavaで開発されたアプリケーションと同等の機能を実現できるだけでなく、一つのWebアプリからiOS、Android両プラットフォーム向けのアプリケーションが開発できることが特徴です。


「INFOSOUND(TM)」は、ヤマハが開発したデジタル情報を音響信号に変調して伝送する技術です。これにより、人間にはほとんど聞こえないようにデータの伝送を行うことが可能となります。スピーカーから出た短い情報符号(INFOSOUND信号)を携帯端末のマイクで受信し、サーバーとの連携でURL情報に変換する仕組みを用いることで、ユーザーはスピーカーに近づくだけでチェックインをしたり、クーポンを受け取ったりするなどのサービスを受けることができます。

「INFOSOUND(TM)」の特長として、「複数の受信機に同時にデータを配信(1対多配信)できる」「音量やスピーカーの指向性で到達範囲を制御することができる」等があり、今後、幅広い分野での利用が見込まれています。

今回「アプリカン(R)」に「INFOSOUNDオプション」が追加されたことにより、HTML、JavaScript、CSSというWeb技術のみで、簡単に音波と連動するO2Oアプリが開発できます。


サービスのご利用にあたっては、「アプリカン(R)」のコンテンツ管理画面から「INFOSOUNDオプション」を申し込み頂くことで、専用のINFOSOUND発信機および、連動するアプリの開発に必要な情報をご提供いたします。

※「INFOSOUNDオプション」は初期費用及び月額費用が発生するサービスです。詳細はサービス紹介ページをご参照ください。
 (URL : http://www.applican.com/lp/infosound/ )


「アプリカン(R)」で作成したアプリケーションには広告が表示されますが、全ての機能を無料で利用することができます。また、広告が表示されないアドバンスプラン10万円(アプリ1本あたりの料金)のプランもご用意しております。

「アプリカン(R)」のサイトURL: http://www.applican.com


<株式会社ニューフォリア 会社概要>
会社名 : 株式会社ニューフォリア
URL   : http://www.newphoria.co.jp/
所在地 : 〒150-0011
      東京都渋谷区東1丁目26番30号 シブヤイーストビル 3階
設立  : 2008年5月14日
資本金 : 240,200,000円
事業内容: HTML5を活用したウェブ技術や先進的なUI/UXデザインを得意とする企業です。スマートフォンを始めとするモバイル端末と車載器やテレビ端末、デジタルサイネージなど、デバイスを連携させたマルチデバイス向けサービスを開発しています。


※「INFOSOUND(TM)」は、ヤマハ株式会社の登録商標です。
※「アプリカン(R)」は、株式会社ニューフォリアの登録商標です。
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※記載されている内容は、発表日時点の情報です。予告なく内容の変更が有る場合がございます。あらかじめご了承下さい。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る