• トップ
  • リリース
  • 「メディアフラッグ_インド_現場重視の来日研修プログラム導入事例」をリリースしました

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メディアフラッグ

「メディアフラッグ_インド_現場重視の来日研修プログラム導入事例」をリリースしました

(@Press) 2015年03月26日(木)10時00分配信 @Press

流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 福井康夫)の、インド現地小売企業を対象に提供しているコンサルティング事例のご紹介です。

インドは人口12億5千万人、将来性が非常に豊かな市場の代表格です。メディアフラッグは成長著しい市場インドにて現地小売企業に対し、売上高の向上、店舗数の拡大を目的とした組織構築、商品・販促企画等あらゆる側面からのコンサルティングを行っております。今回は、インドでの来日研修プログラム導入事例をご紹介します。

150326_1.JPG
メディアフラッグは、「日本のおもてなしを世界へ」をコンセプトに、当社に蓄積されている日本の流通現場の現状やノウハウをアジアに輸出し、新たなマーケットの拡大を行っています。今後も更にインドをはじめとしたアジア各国の企業に対し、今回ご紹介するようなコンサルティングを推進してまいります。

◆ インド現地小売企業A社の導入事例

・インド現地小売企業A社様
ニューデリーに拠点を置く現地小売企業。デリー首都圏を中心に店舗展開をしており、店舗数拡大中。日本式の店舗運営ノウハウを活用し、店舗数拡大、フランチャイズ化を実現するべくメディアフラッグがコンサルティングを担当。

◆ 社員間の理解度格差発生。資料だけでの説明にも限界が見え始める

メディアフラッグがコンサルティングを担当する現地小売企業とは、現在も緊密な取組みを推進しております。メディアフラッグが推進を進める”現地密着型コンサルティング”が奏功し、現地小売企業からの信頼は大変厚く、改善取組みはありとあらゆる側面に及び多岐にわたります。
コンサルティングを進めるにつれ、メディアフラッグが提唱する問題解決手法の理解度に社員による差が出始めました。理解度の高い社員がいる一方で、学習意欲は高いものの理解度が低い社員もいます。そのため改善が順調に進む分野もあれば、難航する分野も出始めました。また、資料の説明だけではリアリティの点で限界が見えてくる分野もあり、打開策が求められていました。

◆ “メディアフラッグ式”来日研修プログラムスタート

そこで社員間の理解度格差解消、資料だけでの説明が難しい分野の説明を目的とした、”メディアフラッグ式”来日研修プログラムを提案、実施いたしました。これまでに数多くのインド人社員が日本を訪れ研修に参加しています。メディアフラッグが最重要視している「現場重視」の価値観は来日研修プログラムでも同様に採用されています。

◆ リアル店舗が研修会場

メディアフラッグではコンビニエンスストア、アパレルストアなどの運営、経営を行っています。研修は自社保有店舗を最大限活用して「現場重視」の研修を実施しています。また、店舗での研修だけではなく、パートナー企業が保有する物流センターを視察するなど、実体店舗以外で改善が必要な課題に対する研修も同時に行いました。
研修は毎回メインテーマを設定し実施。これまでに実施した研修は「立地にあわせた品揃えの重要性」、「売場作りと販売手法」、「発注精度向上のためのポイント」などです。

◆ 食事、宗教の問題も完全にクリア

 研修には、宗教などの理由から肉を食べることが出来ない社員(ベジタリアン)、定期的なお祈りが必要な社員も参加しました。来日前に参加者全員の要望リストを作成、滞在中のストレスを最小限に抑えることで研修に集中できる環境を万全に整えました。

◆ 研修効果

百聞は一見に如かず。現場研修により、理解度格差の解消が飛躍的に進みました。問題解決手法の資料で説明されているアプローチが具体的に頭の中でイメージでき、理論体得の加速に寄与しています。
また、本部スタッフやマネジメント層が実際に店舗に立ち、商売の現場を肌で知ったことにより、店舗運営のバックアップレベルの向上と対応の迅速化が期待されます。

◆ メディアフラッグだからこそ出来る、現場重視の来日研修

日本式の流通・サービス業を熟知し、実際に店舗経営をしているメディアフラッグであるからこそ実現可能な現場を最重要視した研修です。成長を続けるインドをはじめ、アジア市場と共に成長できるよう今後も営業活動を強化してまいります。

◆ 株式会社メディアフラッグ 会社概要

社  名: 株式会社メディアフラッグ (コード番号:6067 東証マザーズ)
事業内容: 流通・サービス業に特化した、インターネット活用型アウトソーシング事業。消費財メーカー向け営業 アウトソーシング、店頭リサーチ事業、マーケティングに関わるシステム開発およびASP展開。調査 インフラとして、全国47都道府県のメディアクルー(登録スタッフ)数が20万人を超える。
設  立: 2004年2月
資本金: 287 百万円(2014 年 9 月末現在)
代表者: 代表取締役社長 福井康夫
本社所在地: 東京都渋谷区渋谷2丁目12-19 東建インターナショナルビル10F
従業員数: 549 名(メディアフラッグ単体、グループ全体では 897 名)(2014 年 9 月 30 日現在)
WebURL: http://www.mediaflag.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る