• トップ
  • リリース
  • 「じゃらんネット」や「旅の発見」などで初となるグランピングプランを石川県・一里野高原ホテル ろあんが販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一里野高原ホテル ろあん

「じゃらんネット」や「旅の発見」などで初となるグランピングプランを石川県・一里野高原ホテル ろあんが販売開始

(@Press) 2015年04月08日(水)11時00分配信 @Press

 一里野高原ホテル ろあんでは全国に先駆けて、2014年夏よりグランピングに取組んできました。この度、利用されたお客様の沢山の笑顔に後押しされ、常設の宿泊プラン、日帰りプランをリリースいたします。

一里野高原ホテル ろあん http://www.ichirino.jp/

※グランピングとは、グラマラスなキャンピングのこと


≪「じゃらんネット」や「楽天トラベル」、「旅の発見」に初めてとなるグランピングの宿泊プラン、日帰りプランを登録≫
 話題のキーワードであるグランピングですが、リクルートが展開する「じゃらんネット」で「グランピング」と検索してもヒットしません(2015年4月7日現在)。沢山の施設がありとあらゆるプランを掲載しているにも関わらず、どの施設もグランピングの宿泊プランに取り組んでないのが現状です。当社のグランピング宿泊プランは、じゃらんネットに登録された、グランピングを具現化した初めてのプランです。これは楽天トラベルでも同様です。

◆グランピング宿泊プラン一例
■話題のグランピングを体験!■プライベートフォレストにおしゃれなテント■ダッチオーブンのディナー!(料金 14,600円〜)
■話題のグランピングを体験!■憧れのティピにベッドでステイ■ダッチオーブンのディナー!(料金 16,400円〜)
■あのグランピングを体験!■ベッドが入ったティピにステイ■食材を持込んでBBQグリルでバーベキューを!(料金 12,100円〜)
※全て消費税込・入湯税別

◆グランピング日帰りプラン一例
■話題のグランピングランチを楽しむ日帰り休憩プラン!■プライベートフォレストでダッチオーブン料理!(料金 6,300円)
■話題のグランピング日帰りプラン!プライベートフォレストでダッチオーブンのグランピングランチ!(料金 6,900円)
■グランピング日帰り体験!プライベートフォレストで食材を持込んでBBQグリルでバーベキューを!(料金 4,700円)
※全て消費税込・入湯税込


≪ラグジュアリーかつ快適に、大自然を満喫する全く新しいコンセプトのキャンプスタイル≫
 最近、メディアにもよく取り上げられるようになった「グランピング」。『グラマラスなキャンピング』を略してグランピングとなったもので、英語でGlampingと綴ります。ラグジュアリーで、かつ快適ながらも、大自然をダイレクトに満喫できる全く新しいコンセプトのキャンプスタイルであり、欧米の富裕層を中心に世界に広まりつつある新しい旅行スタイルです。

 宿泊場所のロケーションは一里野高原ホテル ろあんを囲む森林を活かした、「プライベートフォレスト」。ここにオールキャンパーの憧れである「ティピ」と「大型ドームテント」を設置いたします。ティピの中にはふかふかの絨毯が敷かれ、ソファーやクッション、ベッドが設えられており、大自然を身近に感じながらも快適にお過ごしいただけます。

 テントの周りにはキャンピングチェアやテーブルにランタン。焚き火台やハンモック、スラックラインなどの自然の中で楽しむためのアウトドアギアがプライベートフォレストの中に設えてあるので、白山の森の中で思い思いの過ごし方を堪能していただけます。

グランピングとは
http://www.ichirino.jp/blog/?p=1184


◆手ぶらで最上級のキャンプ料理を楽しめる屋外レストラン
 「グランピング」は、自身で全ての作業を行うキャンプと違い、お客様には一切の手間をかけさせません。後片付けはスタッフがいたしますので、面倒な準備や後片付けを一切気にすることなく、お食事を楽しんでいただけます。
 ランタンによる柔らかい明かりの傍らでのディナーには、それにふさわしいアルコールもご用意。自家栽培のミントをたっぷり使ったモヒートやサングリア、ホットワインなど、趣向を凝らした特別なものをご用意いたします。

・一般的なBBQとは別格、ろあんの提案するグランピングディナー
 白山やまぶどう酒の食前酒の後、アメリカで人気のエッグスラットを温泉卵でアレンジしたものや、見た目にも鮮やかなジャーサラダをお楽しみいただきます。サラダに使う野菜は、白山で先進的な有機無農薬農業に取組む「エコ・ファーム奥野」さんの新鮮野菜を使用したもので、野菜のみずみずしさが通常のものとは異なります。

・白山の山々で猟師が仕留めた猪のリブロース
 猪の肉は、通常の単なるジビエ肉とは違い、処理をして低温貯蔵庫で寝かせた熟成肉です。そのため臭みがなく、旨味が違います。

・ダッチオーブン料理
 白山ジビエをふんだんに使った猪のポトフや熊パエリアなどが楽しめます。ダッチオーブンの蓋を空ける瞬間にはいつも歓声が上がり、スマートフォンのカメラのフラッシュが焚かれます。

 白山ならではのジビエ、有機無農薬な、他では食べられないメニューを、大自然の中で新鮮な空気と一緒に堪能してもらえます。


◆自分たちの選んだ食材で好きなように楽しむBBQプラン
 今回、お客様がチョイスした思い思いの食材を、アウトドアで自由に楽しむBBQプランもご用意しました。食材だけでなく、ビールやドリンクなども持込み可能で、氷やアイスボックスの用意もございます。
 別料金で、ジビエ肉や「エコ・ファーム奥野」さんの野菜などを使った、一里野高原ホテル ろあん特製グランピングBBQセットをご用意することも可能です。


◆宿泊場所はホテルのすぐ隣という安心感と快適性
 ディナーを楽しんだ後は、すぐ隣の一里野高原ホテル ろあんにて、天然温泉でゆっくり疲れを癒していただけます。24時間源泉かけ流しのため、いつでも入浴可能です。全国でも珍しい、畳が敷かれた「お座敷露天風呂」は森に囲まれており、森林浴と温泉を同時に楽しめます。別料金で貸切露天風呂をご利用していただくことも可能です。飲泉も可能なので、体の内と外から源泉を吸収し、癒しを体感いただけます。

 また、使用するティピはキャンパーの間では言わずと知れたNORDISK製。ドームテントは2014年一部上場してキャンパーの中では定評のあるスノーピークのランドベース。いずれも雨風にも強い高級テントです。悪天候の場合、お客様の希望により、ろあんの囲炉裏処に移動しての食事や客室での宿泊に変更可能なので、他のキャンプサイトにはない大きな安心感を得られます。

 しかし、醍醐味はやはりティピでのテント泊。テントで宿泊と言っても、しっかりしたベッドでお休みいただけますので、地面の上で寝袋に入って眠るテント泊とは大きく違い、非常に快適です。快適でありながらも、通常の客室とは全く違う独特の宿泊体験になるでしょう。

 これらのグランピング宿泊プランでは、一里野高原ホテル ろあんの客室も一部屋ご用意しております。ティピと合わせて通常の客室も一緒にご利用いただけるもので、例えばファミリーで利用の場合など、何人かは通常の客室でご宿泊することもOK。ニーズに合わせて両方の空間を気ままにご利用いただけます。

 朝食はキャンプテイスト溢れるアツアツのホットサンドや猪ソーセージなどをご用意。小鳥のさえずりを聞きながらお召し上がりいただくことができ、朝の時間をとても気持よく過ごしていただけます。
 ろあんの古民家を移築した食事処での和食も選択可能で、低農薬有機米の白山コシヒカリをお楽しみいただけます。


≪キャンプを盛り上げる必殺アイテム「ログキャンドル」≫
 今、キャンパーの間で話題沸騰の『ログキャンドル』(1本3,456円)は、グランピングシーンを熱と光で盛り上げてくれます。加熱用の焚き火として、小さなキャンプファイヤーとして、簡単に着火でき、長時間燃やすことが可能です。
 通常、太い丸太に着火することは困難ですが、ログキャンドルは簡単に一発で着火します。雪の降る雪上でも問題なく、一度着火したら3時間ほど燃え続けます。
 暗闇で燃やすと放射線状に光が放たれる姿がとても美しく、グランピングムードを盛り上げること請け合いです。

◆ログキャンドル 商品問い合わせ先
金沢コンテンツビジターセンター
MAIL     : info@LogCANDLE.jp
特設販売サイト: http://LogCANDLE.Handcrafted.jp
Tel      : 076-256-3021

 昨年からの取組みで「ログキャンドルカフェ」と銘打って、日本初の雪上キャンプスタイルレストランとして展開したグランピングカフェ&バーは特に好評を博しました。
 日本有数の豪雪地帯の白山は、2015年、例年にない豪雪に悩まされましたが、その豪雪の中でログキャンドルカフェは様々なシーンを作り上げてきました。3メートル以上も積もった雪の上に立てられたティピとランドベース。一晩で80センチを越す大雪や猛吹雪。この様な極端な悪条件の中で沢山のお客様の笑顔を作り上げてきました。ここで培われたノウハウは他に一線を画すものと自負しております。


≪北陸新幹線で白山に来てグランピングを楽しむためのバスツアー≫
 2015年3月14日に遂に開業した北陸新幹線。当社は一昨年、二次アクセスのない白山エリアにお越しになるお客様のために、金沢駅からの二次アクセスの確立と、お客様に白山の観光を楽しんでいただける着地型観光を確立しようと「ホワイトリング」というバス旅行会社を立ち上げました。2つの温泉地が協力し合い立ち上げた、全国にもあまり例のないバス旅行会社です。緑ナンバーを取得し、石川県では初めてとなる、地域限定旅行業の認可も取得しております。

「ホワイトリング」 http://www.whitering.co.jp/home_jp.html

 2014年に実績を積んだ、JR金沢駅から白山白川郷ホワイトロード(旧白山スーパー林道)と世界遺産の白川郷を観光して、JR高山駅までを繋ぐ着地型観光プラチナツアーは今年、JTBやびゅうなどの大手旅行社の商品にも取り上げられました。

 ホワイトリングのプランを利用することによって、開業したばかりの北陸新幹線でお越しになり、楽しんでいただくことができます。
 また、キャンプと言えば、ワンボックスに大量の荷物を積んで行かなければ楽しむことはできませんでした。しかし、ホワイトリングのバスを利用すれば、体に多少の不自由のあるお年寄りの方でも白山の大自然を快適に満喫することができます。

 まだグランピングは言葉自体の浸透具合も低く、一般の認知度は高くありませんが、注目度は徐々に高まってきています。昨今のエコ指向や自然を満喫できるようになればと願っております。


≪一般の方からのお問い合わせ≫
一里野高原ホテル ろあん
〒920-2333 石川県白山市尾添チ70-4
TEL:076-256-7141
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る