• トップ
  • リリース
  • 株式会社アデランスがフォンテーヌウィッグ販売店で業界初の試み 全国主要百貨店/GMS の200店舗に顧客管理一体型iPad POSレジNEXPO(Fpad/フォンパット)を500台一斉導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ユーエスエス

株式会社アデランスがフォンテーヌウィッグ販売店で業界初の試み 全国主要百貨店/GMS の200店舗に顧客管理一体型iPad POSレジNEXPO(Fpad/フォンパット)を500台一斉導入

(@Press) 2015年03月25日(水)17時00分配信 @Press

小売業・卸売業・金融業などにITを活用したサービスを提供しているユーエスエスは、ファッションウィッグ“フォンテーヌ(株式会社アデランス)”を販売する店舗(百貨店、商業施設、直営店など)約200店に、約500台のiPad POSレジNEXPO(Fpad/フォンパッド)を15年3月に導入完了しました。

フォンテーヌの店舗では、従来、レジや在庫品の発注、売上管理、棚卸などを専用の端末で行い、顧客情報は、専用の用紙に手で記入していたのを、今回一台のiPadで管理・実行できるようにしました。
従来からの個人情報保護をさらに堅牢にしながらも、顧客情報を店舗でデータ化することでお客様の生の声がすぐに共有することが出来ます。
大きな特長は、「iPad POSレジNEXPO」を一部カスタマイズし、お客様の声を書き込む機能を加えたことです。フォンテーヌの販売員は、お客さまの特徴やご要望を日々Fpadに書き込み、iPadを利用しながらお客様と販売員の接点を増やし、接客の状態をデータ化することで、最適なサービスの提供に活用しています。
また、Fpadの導入に際し、アデランス本社の顧客センターのシステムについても同時に変更し、瞬時に本社にて情報を共有することが出来るようになりました。マーケティングデータとしてスピーディに活用し、商品開発を含め、サービスの向上に繋げています。
さらに従来のPOSレジに比べ、導入費用が安く、1店舗で複数台使用することが可能で、今回フォンテーヌのお店では、1店舗最大5台を利用しております。
今後は、本社から各店舗へメッセージの配信や販売員のモチベーションアップにつながる機能を追加していく予定です。


(会社概要)
【会社名】 株式会社ユーエスエス
【代表者】 與良 剛(ヨラ ゴウ)
【設立】  1975年4月
【資本金】 5,000万円
【事業内容】ユーエスエスは、銀行システム40年強、小売・卸売業システム30年強に渡り、企画・設計・開発を行っています。
【URL】   http://uss.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る