• トップ
  • リリース
  • エックスライトは新製品ベンチトップ型積分球分光測色計Ci7800/7600を販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1

ビデオジェット・エックスライト株式会社

エックスライトは新製品ベンチトップ型積分球分光測色計Ci7800/7600を販売開始

(@Press) 2015年03月27日(金)11時00分配信 @Press

カラーサイエンスとテクノロジーのグローバルリーダー、エックスライト社(ビデオジェット・エックスライト株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役:南 文輝)は、様々な業種においてデザインコンセプトから製品最終工程まで精度よく測色できる新しいベンチトップ型積分球分光測色計Ci7800とCi7600の販売を開始いたします。
本製品は、エックスライト社の積分球分光測色計のフラッグシップモデルです。


グローバルで展開されるサプライチェーンでの色の品質維持は、増々難しくなっています。デザイン、仕様/配合、製造、原料/パーツ/製品の組み立てにおいて、高精度で信頼性の高い測色機を使用し、数値化された基準色をカラーコミュニケーションに活用することによって、一貫した管理が可能となります。

エックスライト社の日本・韓国市場を統括する代表取締役 南 文輝は次のように述べています。「新しいX-Rite Ci7800/Ci7600は、カラーコミュニケーションに関する多くの問題を解決できると信じております。Ci7800とCi7600は非常に高い繰り返し精度、優れた器差性能によって、新しい業界スタンダードを提供することができるでしょう。数値化された基準色とサンプルは容易に管理でき、幅広い業界でカラー管理を向上させます。」

Ci7800、Ci7600はプラスチック、繊維、塗料/塗装、食品等、様々な業界の素材に対応できるよう設計されております。


■製品の特長
・正確なサンプル位置確認:ビデオカメラ搭載、またポートをオープンすることによってサンプルの測定位置を確認でき、繰り返し精度の高いスムーズで一貫した測定と管理が可能。

・簡単な装置のセットアップ:使いやすいソフトウェアにより装置の設定が容易に完了。カスタマイズされたJobを読み込むことによって、初期設定等の煩わしい作業を削除。

・柔軟な測定:複数の測定アパーチャー(一部オプション)が標準で付属し、UVカットフィルター(一部オプション)を選択可能。サンプルの大きさ、テキスチャー、透明度に関わらず柔軟に測色可能。

・データの下位互換:CE-7000AやColor i5/Color i7といったエックスライト社の旧モデルとの数値互換性を維持。


■エックスライト社について
パントン社を子会社に持つエックスライト社は、アメリカのミシガン州グランドラピッズを本拠地とし、カラーサイエンスおよびテクノロジー分野において世界をリードする企業です。測定システム、ソフトウェア、カラースタンダード、サービスを通して、革新的なカラーソリューションの開発、製造、販売、サポートを行います。エックスライト社では、印刷、包装、写真、グラフィックデザイン、ビデオ、自動車、塗料、プラスチック、テキスタイル、歯科、医療など幅広い産業でカラーの専門知識で品質改善やコスト削減に協力しています。詳細は http://www.xrite.co.jp をご覧ください。


■パントン社について
パントン社はエックスライト社の子会社で、50年近くにおいて世界のカラーオーソリティーとして、多彩な検索や表現を求めるデザイン専門家に製品およびサービスを提供してきました。カラーのインスピレーションの源となるパントン社は、お客様にペイントやデザインにおいて、感銘を与える製品やサービスを提供しています。詳細は http://www.pantone.jp をご覧ください。パントン社の最新ニュース、トレンド、情報、コミュニケーションは、Twitter( https://twitter.com/Pantone )、Facebook( https://www.facebook.com/PantoneColor )、Pinterest( http://www.pinterest.com/pantonecolor/ )をご覧ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る