• トップ
  • リリース
  • 英語学習サービス「iKnow!」に、シリコンバレー発の新学習エンジンを導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

セレゴ・ジャパン株式会社

英語学習サービス「iKnow!」に、シリコンバレー発の新学習エンジンを導入

(@Press) 2015年03月25日(水)15時30分配信 @Press

英語学習サービス「iKnow!」を提供するセレゴ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:エリック・ヤング、以下 セレゴ・ジャパン)は、2015年3月25日、シリコンバレーにある米セレゴ・グローバルのラーニング・サイエンス部門が開発を進めてきた新しい学習エンジンを導入し、「iKnow!」学習アプリを大幅にリニューアルいたしました。

英語学習サービス「iKnow!」(PC版): http://iknow.jp/ ※PCからアクセスしてください


「学習エンジン」とは、学習アイテムやコースの進捗とスケジュールを管理する仕組みのことです。ユーザーのパフォーマンスを基に、記憶が低下するタイミングを予測し、それぞれのユーザーにとって最適な学習スケジュールを作成します。

米セレゴ・グローバルが開発した新学習エンジンは、2014年、世界最大の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」による“The Next Generation Courseware Challenge”(次世代教材チャレンジ)でファイナリストに選出され、助成金を獲得しました。コロンビア大学、ライス大学、BBCワールドワイドラーニング、NYUクリエイト等の教育機関とチームを組み、2018年までに、大学生100万人以上に提供できるデジタル教材を開発するプロジェクトをスタートしています。
そしてこの度、セレゴ・ジャパンでも、この新学習エンジンの「iKnow!」への搭載が完了いたしました。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団プレスリリース: http://www.atpress.ne.jp/releases/59128/att_59128_1.pdf


■新学習エンジンを搭載した「iKnow!」のポイント
【アルゴリズムが刷新】
新学習エンジンのアルゴリズムでは、易しいアイテムに時間を割かず、難しいアイテムを集中的に学習することができるようになりました。クイズの出題パターンも予測しにくくなっております。
また、同じアイテムが次に再び出題される間隔が長くなったので、一度に詰め込まず、忘れた頃に出題されることを繰り返しながら、長期間かけてマスターすることになります。その代わり、新規を含む多くのアイテムを同期間に学習できるようになり、学習効率がアップしました。

【新しい学習モードを追加】
「Quick Review」というモードが追加されました。基本の学習アプリ「iKnow!」では単語やフレーズの意味だけでなく、例文や発音など、包括的にじっくり学習を進めますが、「Quick Review」ではとにかくスピーディーに、シンプルな2択クイズ形式で学習を進めることができます。特に、一度「iKnow!」で学習したアイテムの復習に最適です。
また、「自己診断」という全く新しい機能も追加されました。これは、出題された新規アイテムに対して、知らない / よく知らない / 知っている / よく知っている のいずれかを、「iKnow!」の管理に頼らず、ご自身でシステムにインプットできる機能です。学習内容をより細やかにカスタマイズすることで、学習スケジュールの精度をさらに高められるようになりました。

Quick Reviewトップ    : http://www.atpress.ne.jp/releases/59128/img_59128_2.png
Quick Review(クイズモード): http://www.atpress.ne.jp/releases/59128/img_59128_3.png
Quick Review(自己診断)  : http://www.atpress.ne.jp/releases/59128/img_59128_4.png


【新しいMemory Bank】
アイテムごとの記憶強度をグラフで可視化する「Memory Bank」が新しくなりました。学習中のアイテムは、定着中 / 要復習 / 完了 のいずれかに位置されます。また「難易度グラフ」では、アイテムの難易度が、ユーザー一人ひとりにとって、やさしい / ふつう / やや難しい / 難しい のいずれの状態にあるかを4段階で振り分けられています。

Memory Bank(プログレスグラフ): http://www.atpress.ne.jp/releases/59128/img_59128_1.png
Memory Bank(難易度グラフ)  : http://www.atpress.ne.jp/releases/59128/img_59128_5.png


今回は大小含め、かなり大掛かりなアップデートを行っていますので、紹介してきた改善点は、ほんの一部に過ぎません。このアップデートでは主に下記の4点にフォーカスし、ユーザーの学習効率向上と、英語力UPを目指しています。
・よりスピーディーに
・より効果的に
・よりカスタマイズでき
・一人ひとりの学習スタイルにさらにフィット!

今回、モバイルを含む全てのデバイスに最新の学習エンジンを搭載しておりますが、上記に挙げた機能追加はPC版より先行アップデートとなりました。モバイル版のアップデートについては、追ってご案内いたします。


■英語学習サービス「iKnow!」概要 ( http://iknow.jp )
英語学習サービス「iKnow!」は、英単語やフレーズを効率良く覚えられるだけではなく、ボキャブラリーの使い方も身につけることができるサービスです。学習コンテンツも基礎英語、ビジネス英語、TOEIC、旅行など幅広いジャンルを取り揃え、200以上の学習コースの中から好きなコースを好きなだけ選び、学習していただけます。語彙数は1万8,000。英単語やフレーズにはネイティブ監修の例文、画像、音声がついており、ボキャブラリーのマスター、リスニング強化、文法など学習目的に合わせて多彩なアプリをお選びいただけます。PC、iOS / Androidのスマホ及びタブレットに対応しているので、どのデバイスを使っても学習データが自動で同期され、時間や場所を選ばずスキマ時間を活用した効率のよい学習が可能です。

対応デバイス:PC、iOS / Androidスマートフォン&タブレット、
       PlayStation(R)Vita
利用料(税込):月額1,480円、6ヶ月5,880円、12ヶ月9,360円、
       Lifetime(無期限)24,800円
(無料トライアルでは、「iKnow!」でご提供するすべての機能を5回までお試しいただけます。)


■セレゴ・ジャパン株式会社 ( http://www.cerego.co.jp )
セレゴ・ジャパンは「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から解明することにより、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし、2000年に設立されたラーニング・テクノロジー会社です。日本のみならず海外の一般消費者、企業、教育機関に向けて、オンライン語学学習サービスを提供しています。「iKnow!」は、セレゴ・ジャパンが科学的な研究を基に開発し、特許を取得した(特許第3776923号、第3940748号、第4042916号)独自の系統的学習ロジックに基づいた、「覚えやすく、忘れにくい、効率の高い学習」を可能にする、最先端の学習ソリューションです。これまでに150万人以上の個人ユーザーにご利用いただいており、ソフトバンクグループ社員約2万人をはじめ、120社を超える企業・教育機関に正式導入されています。
また、米セレゴ・グローバルは、世界最大の医療系出版会社「エルゼビア社」と共同でEALを開発しました。
EALとは看護学生、医大生が医療の知識を身に付けるためのツールで、エルゼビア社出版の看護、医療の教科書を、セレゴが開発・特許取得したアルゴリズムと記憶管理プラットフォームを搭載したシステムです。


※商標について
「iKnow!」は、セレゴ・ジャパン株式会社の登録商標です。
その他文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る