• トップ
  • リリース
  • 天下の豊臣秀吉に喧嘩を売った北奥羽の武将 九戸政実の全てがわかる『九戸政実ゆかりの地を巡る ―九戸政実ガイドブック―』が誕生!

プレスリリース

  • 記事画像1

岩手県県北広域振興局

天下の豊臣秀吉に喧嘩を売った北奥羽の武将 九戸政実の全てがわかる『九戸政実ゆかりの地を巡る ―九戸政実ガイドブック―』が誕生!

(@Press) 2015年03月25日(水)10時30分配信 @Press

九戸政実プロジェクト突撃隊(事務局:岩手県県北広域振興局 二戸地域振興センター)は、戦国末期に、豊臣秀吉の軍勢6万5千をわずか5千で迎え撃った北奥羽の武将 九戸政実の生涯やゆかりの地を分かりやすく紹介した『九戸政実ゆかりの地を巡る ―九戸政実ガイドブック―』を作成しました。
九戸政実ゆかりの地 岩手県二戸地域では、2014年10月に市民総参加で「九戸政実市民文士劇」を開催するなど、九戸政実をテーマとしたイベント等で大いに盛り上がっています。

本ガイドブックは、博物館・資料館、図書館、観光施設、宿泊施設などに配架するほか、ホームページ上で公開しています。

URL: http://masazane.com/info/510/


【『九戸政実ゆかりの地を巡る ―九戸政実ガイドブック―』について】
本ガイドブックは、九戸政実の生涯やゆかりの地を網羅して紹介し、政実に関する来訪者や地域住民の理解を深めるため作成したものです。

●規格・発行部数
A5判、32頁、カラー印刷、印刷部数5千部

●ポイント
・九戸政実の波乱の生涯と「九戸城跡」「政実公首塚」をはじめとしたゆかりの地を一冊にまとめたガイドブックです。
・「九戸城の食生活」や「九戸城の戦いは何日あったか?」などのコラムや九戸政実に関するエピソードをふんだんに盛り込んだほか、主要場面には高橋克彦氏の小説「天を衝く」の一節も挿入しました。
・討伐軍侵攻図、九戸城俯瞰図、九戸城包囲図などのイラストや、九戸城を取り囲む討伐軍の布陣状況のパノラマ写真を掲載するなど、臨場感あふれる内容としました。
・ゆかりの地を一人でも巡れるよう、各スポットにはバス停などの目印入りのアクセスマップを掲載しました。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る