• トップ
  • リリース
  • 40代の見え方の変化に対応した、イマドキの新しい選択肢とは?クーパービジョン・ジャパン、Webサイト『老眼改善Navi』をオープン〜老眼に対する正しい知識や遠近両用ソフトコンタクトレンズの特徴を解説〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

クーパービジョン・ジャパン株式会社

40代の見え方の変化に対応した、イマドキの新しい選択肢とは?クーパービジョン・ジャパン、Webサイト『老眼改善Navi』をオープン〜老眼に対する正しい知識や遠近両用ソフトコンタクトレンズの特徴を解説〜

(@Press) 2015年03月27日(金)10時00分配信 @Press

 日本コンタクトレンズ市場第2位(※1)のコンタクトレンズ製造販売メーカー、クーパービジョン・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田 博之)は、老眼の症状を感じ始める40代に向け、老眼に対する正しい知識や遠近両用ソフトコンタクトレンズの特徴などを、イラストやシミュレーターを使ってわかりやすく解説した『老眼改善Navi』を自社Webサイト内に新しくオープンいたしました。

『老眼改善Navi』: http://coopervision.jp/lessons/rougan-kaizen


■老眼改善Navi コンテンツメニュー
・老眼ってどんな症状?
・遠近両用ソフトコンタクトレンズで老眼の見づらさを改善
・遠近両用ソフトコンタクトレンズの見え方体験
・Q&A
・ユーザーズボイス(遠近両用コンタクトレンズ使用者のご意見)
・取扱い施設を探す


■年齢別の近距離の見え方の違いなどが簡単に確認できる
 老眼の症状を紹介したページでは、年齢のボタンを押すだけでスマートフォンの文字のぼやけ具合が変化。1つの画像が変化していくため、年齢を重ねていくにつれて近くが見えにくくなる様子が一目でわかります(※2)。また、別ページでは、遠近両用ソフトコンタクトレンズ装用時と通常のコンタクトレンズ装用時の見え方の違いが、こちらも同様に同じ画像が変化し、一目でわかりやすく確認することができます(※2)。


■老眼対策の新しい選択肢!遠近両用ソフトコンタクトレンズ
 遠近両用ソフトコンタクトレンズとは、老眼鏡の効果も合わせ持った、遠くも近くも見えるソフトコンタクトレンズです。
 『老眼改善Navi』では、遠近両用ソフトコンタクトレンズと、通常のソフトコンタクトレンズや遠近両用メガネとの構造の違いを、イラストでわかりやすく説明。「老眼鏡をかけずに遠くも近くも今まで通り快適に見たい」と願う40代女性のニーズに答え、遠近両用ソフトコンタクトレンズを選択することのメリットなども紹介しています。


■40代の約70%は老眼症状を自覚しているが、約50%は何もせず我慢している
 加齢に伴い、いつかは誰にでも訪れる目のエイジング。「最近、スマートフォンの画面の小さい文字が見えにくい」「照明が落ちたレストランで、メニューが読みにくい」「パソコンの細かい数字を1日見ていると、夕方目が疲れてくる」など、近くの物が見えにくくなることをきっかけに、40代の約70%(※3)の方が老眼の症状を自覚し始めています。しかしながら、約50%(※4)の方が老眼に対して特に何も対策をしておらず、見えにくい不便さを我慢していることがわかりました。

 また、老眼対策をしている多くの方に老眼鏡が選ばれていますが、気軽に使いやすい反面、持ち運びやかけ外しの煩わしさにストレスを感じる方も多く、特に今までコンタクトレンズを使ってきた方や裸眼で過ごされてきた方は、老眼鏡をかけることそのものに抵抗感を示す傾向があるようです。

 今回、老眼鏡をかけずに遠くも近くも今まで通り快適に見たいと願う方に、老眼に対する正しい知識や遠近両用ソフトコンタクトレンズの特徴を認知して頂き、より快適な生活を送って頂けるように『老眼改善Navi』の開設に至りました。


(※1) GfK Japan『コンタクトレンズ小売市場調査』(小売販売金額合計ベース:2013年1月-12月)
(※2) 実際の見え方は、老眼のすすみ具合によって異なるため、個人差があります。
(※3)(※4) クーパービジョン・ジャパンインターネット調査(2013年11月-12月/AGING EYE NAVIへのサイト訪問者による任意回答 n=6,052)


■会社概要
 当社は『「見る」という日々の経験を、もっと素敵なものに。』という想いを実現するために、より快適なコンタクトレンズの開発やサービスに取り組んでいます。

社名      : クーパービジョン・ジャパン株式会社
公式ホームページ: http://coopervision.jp/
代表者     : 代表取締役社長 中田 博之
従業員数    : 133名(2015年2月現在)
拠点      : 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、徳島、福岡
本社所在地   : 東京都渋谷区恵比寿2-36-13 広尾SKビル


■お客様からのお問合せ先
クーパービジョン・ジャパン株式会社
お問合せフォーム: http://coopervision.jp/contact-us
フリーコール  : 0120-132-410
(オペレーター電話受付 9:00〜17:00 土日祝除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る