• トップ
  • リリース
  • イオレ、広告プラットフォームサービス『pinpoint』の提供を開始 〜顧客データを有効活用した効率の高い広告配信をワンストップで実現〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

イオレ、広告プラットフォームサービス『pinpoint』の提供を開始 〜顧客データを有効活用した効率の高い広告配信をワンストップで実現〜

(@Press) 2015年03月26日(木)13時00分配信 @Press

株式会社イオレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 直人、 http://www.eole.co.jp/ 、以下 イオレ)は、2015年3月26日(木)に、自社およびパートナー企業の顧客データを統合・活用することで、ターゲットを絞った効率の高いオーディエンスターゲティング広告配信を、広告主に対してワンストップで提供する広告プラットフォームサービス『pinpoint』の提供を開始いたします。

『pinpoint』 http://www.pinpointdmp.com


日本におけるオンライン広告の市場規模は依然として拡大基調にあり、DSP(※1)を通じたリアルタイムでのオンライン広告取引は急速に普及しています。また、その広告配信手法は、従来の「広告枠」単位での配信から、Cookieを元にした、個人を特定しない「人」をターゲティングするオーディエンスターゲティング配信へと変化し、その中でより最適なユーザーに、最適な広告配信を実現してゆくことが必要不可欠となっています。

『pinpoint』は、デモグラフィックが明確な独自のオーディエンスデータをはじめとして、パートナー企業各社のユーザーデータ(※2)連携を推進し、それらを同一形式で共通化。そのデータを有効活用するとともに、提携する各DSPにおいて、そのパフォーマンスや広告効果の分析結果を基にした最適運用までをワンストップに提供することで、より精密で効率の高いオーディエンスターゲティング広告配信を実現します。

<サービスイメージ>
http://www.atpress.ne.jp/releases/58981/img_58981_1.jpg

また、『pinpoint」で利用できる豊富なセグメント項目を掛け合わせたクロスセグメント配信は、2億4,000万通り以上のパターンが実現可能です。

<セグメント>
http://www.atpress.ne.jp/releases/58981/img_58981_2.jpg


当社は、今後も積極的にデータ連携パートナーを増やすことで、オーディエンスデータの拡充を推進するとともに、『pinpoint』のさらなるサービス拡充、仕組みの構築を進め、広告主企業のマーケティング活動の支援に努めて参ります。


(※1) DSP(Demand-Side Platform)
広告主・広告会社のディスプレイ広告での広告在庫の買い付け、広告配信、掲載面・オーディエンスのターゲティングなど一連の作業を統合的に管理することができるプラットフォームです。
(※2) 本取り組みにおいて使用されるユーザーデータについては、個人・端末を特定するような情報は含まれておりません。特定の個人を識別できないよう管理されたデータを使用しております。


【株式会社イオレ 会社概要】
社名  : 株式会社イオレ
本社  : 〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23 KDX高輪台ビル 9F
URL   : http://www.eole.co.jp
設立  : 2001年4月25日
資本金 : 3億2,900万円 ※2015年3月1日現在
代表者 : 代表取締役社長 吉田 直人(よしだ なおひと)
従業員数: 65名 ※2015年3月1日現在
事業内容: PC・携帯電話・スマートフォン向けサービスの運営
      インターネット広告事業
      セールスプロモーション事業
      アドテクノロジー商品の開発・提供
      マーケティングに関するコンサルティング業務
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る