• トップ
  • リリース
  • 常陸国 出雲大社「樹木葬霊園」にペットと一緒に埋葬できる区画をオープン 3月21日提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

宗教法人 常陸国 出雲大社

常陸国 出雲大社「樹木葬霊園」にペットと一緒に埋葬できる区画をオープン 3月21日提供開始

(@Press) 2015年03月23日(月)11時30分配信 @Press

茨城県笠間市の宗教法人 常陸国 出雲大社は、境内「樹木葬霊園」へ予てより要望の多かった、ペットと一緒に埋葬できる区画をオープンいたしました。2015年3月21日からご案内を開始いたします。

常陸国出雲大社: http://www.izumotaisha.or.jp/


■オープンの背景
常陸国 出雲大社にはこれまで、境内にペット専用霊園はありましたが、“どうしても家族同然のペットと一緒に埋葬され自然に還りたい”とのご要望を多く受けていました。その声に応え、この度、「樹木葬霊園」最終整備区域にペット共用区画を開設しました。


■ペット共用区画 詳細
区画の中心にはシャクナゲやツツジなど指定された低木を植栽し、その周囲に50cm程の穴を掘り、ご遺骨を直接土にお埋めする埋葬形式で、ご自身が埋葬する時に副葬品としてペットの焼骨をご一緒にお埋めすることが可能です。植栽した花木に故人の魂が宿り、日に月に成長する様は、見るものに感動すら与えることでしょう。

<概要>
常陸国 出雲大社「樹木葬霊園」:15,000m2
ペット共用区画       :550区画(2,500m2)
1区画            :2m四方
開閉門時間         :8:00〜17:00
一般公開          :2015年3月21日

<料金>
基本使用料:1区画 50万円〜60万円(お一人分の墓所使用料含む)
年間管理料:8,000円
永代管理料:24万円
※同一区画に1名追加ごとに10万円の追加墓所使用料がかかります
※ペットは副葬品の扱いとなるため無償にて埋葬致します

<先着100区画限定特典>
・花木の植栽代無料(通常10,000円〜15,000円)
・商品券3,000円分
・当社レストランでのお食事券1枚(1枚で1グループ4名様までお食事できる券)


古くから日本人は、お山そのものを神様が宿る森として“鎮守の森”と呼び信仰対象にしてきました。この“鎮守の森”に開園している「樹木葬霊園」は、県内外の方問わずお入りになれ、過去の宗教宗派は問いません。生前予約もでき、今あるお墓からの改葬(引越し)などにも対応しています。
山間に住む人々は“鎮守の森”に亡骸を埋葬していた風習もあり、こちらに埋葬することは自然の理にかなった埋葬方法と言えます。


■団体概要
宗教法人 常陸国 出雲大社
所在地: 〒309-1634 茨城県笠間市福原2001
URL  : http://www.izumotaisha.or.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る