プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社JR東日本ウォータービジネス

自販機で買える“エキナカ”限定の贅沢カフェオレ登場!

(@Press) 2015年03月19日(木)14時00分配信 @Press

■ 株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 浩之)は、エキナカから「ここにしかない価値」をお届けするacure made<アキュアメイド>(※)ブランドとして、南日本酪農協同株式会社(本社:宮崎県都城市、代表取締役社長:加納 昭)と共同開発した飲料『おいしいカフェオレ』を発売します。
■昨年4月、新発売した当商品は、これまで朝の販売に偏っていた缶コーヒーの飲用シーンに午後の需要を獲得、またこれまで缶コーヒーのメインユーザーではなかった女性や若年層の支持を受けて大ヒットした商品です。
■2年目となる今回は、エキナカ専用自販機acure<アキュア>の会員制度acureメンバーズ(※)からの期待を受け、“温めて”飲める温冷共用商品として、年間での販売を可能にしました。また味覚も、同じacureメンバーズの意見を元に“甘さ控えめ”に改良しました。

●商品名    おいしいカフェオレ
●価格    180円(税込)
●容量・容器    260g 広口ボトル缶
●販売箇所JR東日本エキナカ飲料自販機
JR東日本ウォータービジネス通信販売
●発売開始    2015年3月24日(火)
●商品特長
缶コーヒーとは思えないほどの濃厚な乳感!おいしいカフェオレのコンセプトは、今ある缶コーヒーの延長ではなく、コンビニのチルドカップ商品のような、濃厚な乳感を楽しめるカフェオレを自販機の売り場でも実現すること。そのために南日本酪農協同株式会社との共同開発だからできる厳選された北海道産牛乳を20%使用し、濃厚な乳感とすっきりとした飲みごこちを実現しました。コールドでも、ホットでも、おいしいカフェオレ!昨年の販売では大好評となった反面、コールド専用商品ということもあり、惜しまれながらも春夏で終売となりました。そのような多くのお客さまの声を受け、2年目の販売となる今年は、加温可能の商品設計としました。もちろん加温時の味わいにもとことんこだわり、甘さ控えめ設計とし、温めてもおいしく飲めるのが特徴です。

●初めて販売した昨年の実績は?〜「おいしいカフェオレ」が大ヒットした秘密〜
2014年4月、消費増税は8%へと増税。自販機市場はこれまで以上に厳しい状況となりました。そのような状況で発売した「おいしいカフェオレ」は、180円という高価格にも関わらず、当社自販機1台あたりの販売金額においてコーヒーカテゴリー内1位(2014年6月実績)を獲得する大ヒットを記録。その秘密を解説します。

1:時間帯分析 … 朝だけじゃないニーズ!通常缶コーヒーは朝に売れるのが大半ですがおいしいカフェオレは学校帰りや仕事帰りなど午後の需要を獲得。購入時間帯の幅の広さがヒットの秘密です。

2:男女比 … 男性だけじゃないニーズ!通常缶コーヒーは購入の9割が男性ですがおいしいカフェオレは全体の3割以上が女性からの購入。性別問わない男女の幅の広さがヒットの秘密です。

3:リピート飲用意向 …一度飲んだらやめられない?acureメンバーズへのアンケートの結果、9割を超えるお客さまがもう一度飲みたいと思ったと回答。やっぱり一番の理由は飲んで「おいしい!」なんです。

2年目の進化〜更なる幅の拡大へ〜
acureメンバーズからの「おいしいカフェオレを温めて飲みたい!」という多数の声に応え、温めても品質が安定している商品へと改良!2年目の今年はさらに多くのニーズにお応えします。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る