• トップ
  • リリース
  • 手数料無料の決済サービス「SPIKE(スパイク)」は、サイト運営者が自由に決済ページのUIをカスタマイズできるAPIを追加

プレスリリース

  • 記事画像1

手数料無料の決済サービス「SPIKE(スパイク)」は、サイト運営者が自由に決済ページのUIをカスタマイズできるAPIを追加

(@Press) 2015年03月18日(水)10時30分配信 @Press

メタップス(代表取締役:佐藤 航陽)が運営するオンライン決済サービス「SPIKE(スパイク)」は、ビジネスプレミアムユーザ向けに、サイト事業者が自社サイトに、独自のUIで自由にSPIKE決済をカスタマイズできる機能をAPIに追加いたします。

これまではSPIKE決済をECサイトに導入する際に、SPIKE側で提供している決済入力フォーム「SPIKE Checkout」を利用する必要がありました。EC事業者様より、より柔軟に自社サイトにカード決済を導入したいという要望を受け、新たな機能をAPIに追加します。
これにより、「SPIKE Checkout」を利用せずに、自社サイトに好みのイメージで独自のUIを用いてカード決済を導入頂けるようになります。


今後も、EC事業者にとって利便性の高い機能の追加や、安全性の高い決済システムを目指していきます。

※) SPIKEのフリープランではご利用頂けません
※) カスタマイズAPI機能は、月額5,000円のオプションサービスとなります


◆SPIKEについて
SPIKEは、最短1分、専門知識不要でリンクを設置するだけで利用できるオンライン販売・決済サービスです。ECサイトに数行のコードを実装するだけで、カード決済が導入できるAPIも提供しており、中〜大規模ECサイトにも対応しています。

現在、(1) 初期費用・月額・決済手数料が無料で、月間決済額100万円まで利用可能な「フリープラン」と、(2) 月額3,000円で月間1,000万円までは決済手数料0%(超過分は2.5%+30円)で利用できるビジネスプレミアムの2つのプランを用意しています。

【サービスURL】
https://spike.cc/


【本件のお問い合わせ先】
SPIKE決済サービスへのお問い合せは、以下よりお願いします。
https://support.spike.cc/hc/ja/requests/new


【会社概要】
会社名:Metaps Pte. Ltd. (シンガポール)
代表者:佐藤 航陽
所在地:100 Cecil Street, The Globe #05-01, Singapore 069532

■Metaps Inc. (日本・東京)
所在地:東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 30F

■Metaps International (米国・サンフランシスコ)
所在地:645 Harrison Street #200 San Francisco, CA 94107

■Metaps Europe (英国・ロンドン)
所在地:New Bridge Street House, 30-34 New Bridge Street, London EC4V 6BJ, UK

■Metaps Hong Kong (香港)
所在地:Suite 1008 Prosperity Millennia Plaza, 663 King's Road, Quarry Bay, Hong Kong

■Metaps Korea (韓国・ソウル)
所在地:3F #303, Sun Bldg, 677-12, Yeoksam-dong, Gangnam-gu, Seoul, Korea

■Metaps Taiwan (台湾・台北)
所在地:3F., No.201, Sec. 3, Nanjing E. Rd., Zhongshan Dist.Taipei City 104, Taiwan (R.O.C.)

■Metaps China (中国・上海)
所在地:Room 1270, Nan Zheng Building, No.580, West Nan Jing Road, Jing An District, Shanghai, 200041, China
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る