• トップ
  • リリース
  • マイナンバーを集中管理するシステム 「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」を開発・発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社三菱電機ビジネスシステム

マイナンバーを集中管理するシステム 「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」を開発・発売

(@Press) 2015年03月19日(木)13時00分配信 @Press

経営合理化システムの設計・開発・販売・保守サービス等を一貫して提供している株式会社三菱電機ビジネスシステム(本社:東京都中野区、取締役社長:牧野 友明)は、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の施行開始に合わせ、マイナンバーを集中管理するシステム「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」を新規に開発・発売します。


1.開発・発売の狙い
マイナンバー制度は2016年1月からの運用開始に向け、現在政省令等の整備が進められています。当社ではこの制度に合わせ、重要な個人情報であるマイナンバーを高度なセキュリティ環境下で管理できる新製品「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」を開発します。
この製品は、管理するマイナンバーを柔軟に利用できるよう、当社製給与計算システム(給与計算システム「給与指南(R)」、社会保険労務システム「ARDIO(R)」、年末調整申告システム「ALIVE SOLUTION(R) YA」)との連携はもとより、他システムとの連携も視野に入れAPI(アプリケーション・プログラミング・インタフェース)を装備し、企業内でのマイナンバーの一元管理を実現します。


2.製品概要
「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」は、給与計算システム等からの要求に応じて、マイナンバーを提供するインタフェース機能を有し、マイナンバーを独立した形で「取得・保管・利用・廃棄」のライフサイクルを管理します。また、重要な個人情報となるマイナンバーを、他システムから完全に独立して管理することによりセキュリティを担保します。
また、マイナンバーを含むデータベースや他システムとの通信に暗号化を施すことにより、「物理的安全管理措置」および「技術的安全管理措置」に対応します。

3.機能概要と特長
(1) マイナンバーを完全独立管理
(2) セキュリティを十分考慮したシステム設計
(3) 法人番号を活用して複数会社管理、社会保険労務士業務、個人事業主等へ対応
(4) 厳重な利用ログ収集と管理
(5) 定期的なマイナンバー廃棄処理
(6) 「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」単体での導入が可能
(7) 他システムやスクラッチ開発システムとのAPI連携が可能


<「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステム」イメージ図>
http://www.atpress.ne.jp/releases/58739/img_58739_1.jpg


4.提供価格、発売時期、動作環境
提供予定価格(税別):150,000円から
          (価格は従業員数によって変わります。
           上記は〜100名までの場合。)
発売予定時期   :2015年9月
動作環境     :OS Microsoft(R) Windows(R) 7以降(32/64ビッド)
          DB Oracle Database(R) 11gR2以降


<会社概要>
社名   : 株式会社三菱電機ビジネスシステム
本社所在地: 東京都中野区本町一丁目32番2号 ハーモニータワー
代表者  : 取締役社長 牧野 友明
設立   : 1973年12月
資本金  : 4億円
URL    : http://www.melb.co.jp


・Microsoft、Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・OracleはOracle Corporationおよびその関連会社の登録商標です。
・ARDIO、給与指南、ALIVE SOLUTION、パッケージプラスは株式会社三菱電機ビジネスシステムの登録商標です。
・その他記載のブランド名等は各社の商標または登録商標です。
・「パッケージプラス(R)マイナンバーロッカーシステムイメージ図」中の個人番号カードの画像は、内閣官房社会保障・税番号制度のホームページ( http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/ )に掲載されている「事業者向けマイナンバー広報資料(平成27年2月版)」6頁記載の画像を使用しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る