• トップ
  • リリース
  • フォント関連機能を強化した『桐10 sp1』3月16日(月)より公開〜日本語データベースシステム桐 30周年カウントダウン 第1弾〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社管理工学研究所

フォント関連機能を強化した『桐10 sp1』3月16日(月)より公開〜日本語データベースシステム桐 30周年カウントダウン 第1弾〜

(@Press) 2015年03月16日(月)12時00分配信 @Press

 株式会社管理工学研究所(代表取締役社長:立壁 克之、本社:東京都千代田区)は、2016年の「日本語データベースシステム桐 30周年」に向けて、サービスパックによる機能強化などさまざまな企画で「日本語データベースシステム桐 30周年カウントダウン」プロモーションを実施していきます。その第1弾として、地名・人名を確実に入力・表示・印刷するためにフォント関連機能を強化したサービスパック『桐10 sp1』を、3月16日(月)より桐10ユーザーに対してダウンロード公開します。


 「桐10 sp1」の主な特徴は以下の通りです。

●フォント、OSのバージョンの違いを吸収した表示・印刷を実現
 通常のWindowsアプリでは、フォントやOSのバージョンによって、文字を表示・印刷した結果の質、正確さに違いがでます。『桐10 sp1』では、フォントファイルからの字形の取り出しやその配置を桐でコントロールするフォント管理エンジンを搭載し、フォントの種類やOSのバージョンに関係なく文字を表示・印刷できるようになりました。


●日本語フォントに中国語をプラス。必要な文字を入力・表示・印刷
 文字を表示・印刷する際に使用しているフォントに字形が格納されていないと、空白や□(通称“豆腐”)になってしまいます。『桐10 sp1』では「使いたいフォントに不足している字形を追加する」技術であるWindows フォントリンクをサポート。日本語フォントに繁体字の字形をプラスして、これまで“豆腐”になってしまっていた文字を入力・表示・印刷することができるようになりました。


●複雑な漢字を入力するための機能を拡充。文字情報基盤対応フォントも同梱
IPAmj明朝フォント(※1)などに登録されている複雑な漢字を入力するための支援機能を拡充。異体字(※2)を入力するための字形選択機能を強化し、読みが判らない文字を入力するためのコード入力機能を新たに追加しました。『桐10 sp1』ではIPAmj明朝フォントも同梱しました。

※1:独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が提供している、
   文字情報基盤漢字の字形をもつフォントです。
   文字情報基盤漢字は戸籍統一文字および住基統一文字から成り、
   JIS第一水準〜第四水準を包含しています。
※2:同じ意味・読み方を持ちながら、表記が異なる文字を異体字といいます。


●日本語データベースシステム「桐」とは
 日本語データベースシステム「桐」は、1986年のバージョン1発表以来、17回におよぶバージョンアップ、アップデートを経て、個人のお客様、一般企業から官公庁・学校・病院など広く利用されてきた非SQL型のリレーショナルデータベースシステムです。データベース機能そのものに加え、入力フォーム、印刷フォーム、PostgresなどのSQL型データベースをSQLレスで操作・連携する機能、プログラミング環境などを統合した製品です。18番目のリリースとなる「桐10」は、使いやすさに定評のある表計算ライクなUIはそのままに、お客様から要望が多かった点について機能強化を行い、2014年10月17日に発売されました。

 今回のサービスパック『桐10 sp1』では、文字(漢字)をより正確に扱いたいというニーズに応えてフォント関連機能を拡張しました。今回のプロモーションでは旧バージョン(桐9シリーズ、桐8シリーズ)のお客様に桐10へのバージョンアップをお勧めすると共に、正しい字形で文字(漢字)を扱う必要がある新規顧客層に向けた浸透を図っていきます。

詳細は、 http://www.kthree.co.jp/kiri/kiri10/kiri10_30thcd_top.html?news をご参照ください。


●株式会社管理工学研究所 http://www.kthree.co.jp/
 管理工学研究所は48年の歴史を持つ独立系のソフトウェア専業メーカです。
 本社は東京都千代田区外神田にあり、東京、石川、福井に計4つのオフィスを持ち、従業員100名を擁します。
 日本語データベース桐を軸とするソフトウェアパッケージ事業、自社製電子カルテ・オーダリングシステムをコアとする医療機関向けソリューション事業、モバイルソフトウェア事業、システム開発事業、自社製成績管理システム及び時間割作成システムをコアする教育向けソリューションの開発・販売を主な事業としています。

社名  : 株式会社管理工学研究所(かんりこうがくけんきゅうしょ)
所在地 : 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-2-2 関根ビル
代表  : 代表取締役社長 立壁 克之
社員  : 100名(2013年4月1日付)
事業内容: ソフトウェア受託開発とコンサルテーション
      ソフトウェア製品の開発・販売
      大学または他企業との連携による研究・開発
      システムインテグレーション
URL   : http://www.kthree.co.jp/


※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る