• トップ
  • リリース
  • 2015年ペット関連市場における新「シェアリングエコノミー」サービス ペットの預かり場所を個人間でシェアするサイト『inDog』がサービスローンチ!3月12日(木)にサイト公開、6月からサービスイン

プレスリリース

  • 記事画像1

インハート株式会社

2015年ペット関連市場における新「シェアリングエコノミー」サービス ペットの預かり場所を個人間でシェアするサイト『inDog』がサービスローンチ!3月12日(木)にサイト公開、6月からサービスイン

(@Press) 2015年03月12日(木)17時30分配信 @Press

 インハート株式会社(本社:東京都町田市/代表取締役:石永 孝士/以下 インハート)は、ペットの預かり場所を探している飼い主と、ペットを預かる個人を結びつけるペットシッターマッチングサービス『inDog』を、3月12日(木)にサイトローンチいたしました。『inDog』は、ペットの飼い主が旅行に出かけるなどして家を留守にする間、預かり場所を提供してくれる愛犬家を探し、両者を結びつける「シェアリングエコノミー」となるサイトとして、2015年6月からサービスの開始を予定しています。


【注目のポイント】
(1) 現状の社会課題と『inDog』サービスローンチの背景
(2) インハートの取り組みと今後の事業展開


(1) 現状の社会課題と『inDog』サービスローンチの背景
 現在、ペットの預かりサービスの利用として、ペットホテルへの宿泊やペットシッター業者への依頼をした場合、多くの時間をゲージ(小屋)で過ごさせることや宿泊中の様子が分からないことが、飼い主側から不満の声としてあげられることが多く想定されます。また、ペットホテルなどのペット滞在可能な宿泊施設は現在およそ5,200件(当社調べ)となっているのに対し、日本のペット総数(犬・猫)は2,120万頭以上(当社調べ)となっており、旅行の繁忙期シーズンには宿泊施設側の空き部屋状況が不足しているといった事態も頻繁に起こり得ることが考えられます。

 インハートはこうした現在の社会状況をふまえ、多くの飼い主たちの不満を解消し、快適なペットライフを支援するサービスの第一弾として『inDog』ペットシッターマッチングサービスの事業展開を開始いたします。
 『inDog』では、過去に農林水産省(現・動物衛生研究所)でウィルスや遺伝子導入を研究し現在は獣医として活躍する柴藤 徳洋(しばとう とくひろ)氏や、ドッグトレーナー・ペット看護士・ペットセラピストなどの資格を持つドッグライフコンサルタント木村 友美(きむら ゆみ)氏をはじめとする専門家が、サービスの監修をいたします。
 実際にマッチングが成立した場合には、ペットを預かる側の人は、毎日写真でペットの様子を飼い主側へ報告するという規定のルールが定められているなど、安心・信頼のおけるサービスとしてサイト会員の皆様のペットライフを最大限ご支援いたします。

 さらに、当事業を開始する背景としては、空き部屋を短期間貸し借りしたい人同士をマッチングする米『Airbnb』、車の所有者が相乗りしたい人を募る米『Lyft』といった「シェアリングエコノミー」を標榜するサービスが、世界中へ拡がりつつある兆しもあげることができます。『inDog』ペットシッターマッチングサービスの類似サービスとしては、犬用ホテルの代替となるサービス米『DogVacay』が注目のサービスとして人気を博しています。2012年にサービス開始してから、2013年10月に1,500万ドル(約16億5,000万円)、2014年11月に2,500万円ドル(約27億5,000万円)の資金調達に成功しているほか、約2年弱で犬を預かる側の人の登録数が2万人を突破し、犬たちの宿泊日数が100万日を達成しています。
 こうした「シェアリングエコノミー」の世界的な潮流もふまえ、『inDog』は日本初のペットと社会の共存・共生を複合的に支援するメディア事業の第一弾として「ペットのためのシェアリングサービス」をローンチいたしました。


(2) インハートの取り組みと今後の事業展開
 インハートのビジョンは、インターネットを通して、ペットとの生活を生涯にわたってサポートすること。今後は、飼い主と預かり手をマッチング支援するサービスだけにとどまらず、インターネットを介し、飼い主とペット関連事業者、飼い主同士をマッチングさせ、コミュニケーションが行えるようになるメディア事業へと領域を拡大させてまいります。そうしたペットの関連情報がすべて集まるプラットフォームを形成することで、飼い主やペットに関わる各種データを取得・蓄積し、そのデータをペットとのより良い生活のために還元することを事業のゴールと定めています。

 インハートは、2015年3月11日(水)を会社設立日といたしました。各地で甚大な被害が発生した「東日本大震災」では、ペットにも多くの犠牲が出ました。被災ペットの数は環境省でも推定数すら把握できないほどで、いまでも飼い主が見つからない、または飼い主のもとで暮らせないペットがたくさんいます。この日を会社の設立日にすることで、犠牲になったペットや飼い主の方への哀悼の意を込めるとともに、一匹でも多くのペットと社会の共存・共生を支援するサービスを、心より提供してまいります。


■サイト名 : inDog
■サイトURL: http://indog.jp/


【会社概要】
会社名  : インハート株式会社
本社   : 〒194-0004 東京都町田市鶴間1396番地4
代表者  : 代表取締役 石永 孝士
代表連絡先: 042-706-9819、MAIL info@indog.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る