• トップ
  • リリース
  • 導入シェア5年連続No1のメール配信システム『ブレインメール』 AWSを活用したシステム運用を本格開始

プレスリリース

  • 記事画像1

ブレイン株式会社

導入シェア5年連続No1のメール配信システム『ブレインメール』 AWSを活用したシステム運用を本格開始

(@Press) 2015年03月12日(木)10時00分配信 @Press

中小企業向けのクラウドサービスを提供するブレイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:天毛 伸一)は、2015年3月15日に6,700社以上の導入実績を持つメール配信システム『ブレインメール』〈 http://www.blaynmail.jp 〉のクラウド型サービスにて、AWS(Amazon Web Services)環境でのサービス提供を本格的に開始します。


●提供背景
クラウドサービスの利用が増えている世の中で、安定性と可用性もってサービス提供を行う必要性が高まっています。また、個人情報保護の観点からセキュリティ対策の面においても、非常に高い関心をお持ちのお客さまが多く、データ管理上のリスクを考慮することは大きな課題となっています。


●AWSへサーバ環境を全面移行
従来のオンプレミスサーバでの運用は、突発的な負荷上昇への対応や障害時におけるシステム復旧までに時間がかかる場合がありました。そのため当社ではシステムをより安定かつ安心して運用するために昨年からサーバ環境をAWSへ段階的にシステム移行を進め、今回全面移行が完了いたしました。セキュリティ面もAWSの機密性の高い環境を利用することでより安全になり、安定性と可用性もアップしましたのでさらに快適にサービスをお使いいただけます。また大規模プランへの対応もより万全になっています。


●AWS導入事例への掲載
この度のサーバ環境の移行についてはAWSの導入事例としても紹介されています。
http://aws.amazon.com/jp/solutions/case-studies/blaynmail/


●会社概要 ブレイン株式会社 http://www.blayn.co.jp/
所在地  :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー17F
代表取締役:天毛 伸一
資本金  :1,800万円
設立   :2003年2月17日
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る