プレスリリース

KVHの「PCI DSS Ready Cloud」が、PCI DSS v3.0に準拠

(@Press) 2015年03月12日(木)10時00分配信 @Press

アジアの情報デリバリー・プラットフォームを提供するKVH株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:東瀬 エドワード、以下「KVH」)は、同社のクラウド・サービス「PCI DSS Ready Cloud」についてクレジットカード業界の国際的なセキュリティ基準である「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)(以下、PCI DSS)」の最新バージョンとしてPCI Security Standards Councilが批准したv3.0への準拠を完了しました。準拠に際しては認定セキュリティ評価機関である国際マネジメントシステム認証機構(ICMS)による審査を受け、完全準拠に関する認証を取得しました。

KVHの「PCI DSS Ready Cloud」は、金融業界をはじめとする幅広い業界から高い信頼を得ているKVHのマネージドITサービスを基盤とするPCI DSS準拠に必要なハードウェア、ソフトウェアおよびネットワークをパッケージ化したクラウド・サービスです。PCI DSSについては準拠を必要とする全ての企業に対して2015年1月からv3.0での監査が必須となっていますが、KVHの「PCI DSS Ready Cloud」はPCI DSS要件約400項目のうち大半をクラウド側で処理するため、低コストかつスピーディにPCI DSS v3.0への対応を実現します。

KVHの「PCI DSS Ready Cloud」はこれからも、クラウド・サービス導入に際する高信頼性かつ短納期ニーズの実現に積極的に努めてまいります。認証概要は以下のとおりです。

■認証取得概要

・監査対象システム:
 クラウドサービス「PCI DSS Ready Cloud」の共用システム

・登録番号:
 ICMS-PC0175-2

・準拠承認機構:
 国際マネジメントシステム認証機構(ICMS)

KVH について
KVHはアジア太平洋地域で事業展開するITサービス、データセンター・プロバイダーとして、クラウドとネットワークを統合したソリューションおよび業界最高クラスのサービスを提供すべく日本で設立されました。KVHは自社保有する通信インフラに通じ、お客様の重要なビジネス情報の配信、共有、処理、保管における課題をIT、クラウド、データセンター、マネージド・ネットワーク、プロフェッショナルの各種サービスで解決します。
Colt(ロンドン証券取引所:COLT)傘下であるKVHは、Coltの有する世界規模のネットワーク、ITサービス、データセンターを活用し、ヨーロッパ、アジア、米国における28ヶ国200以上の都市を接続し、47主要都市にてメトロポリタン・エリア・ネットワークを展開しています。Coltはヨーロッパにて22カ所のキャリア・ニュートラルなデータセンターを所有・運用し、KVHはアジア太平洋地域にて7カ所を運用しています。 詳しくはwww.KVHasia.comをご覧ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る