• トップ
  • リリース
  • 【新刊】『認知症はなっても○、防げば◎』〜老いても成長し続ける脳の作り方がわかった!〜五感を刺激しボケを撃退!介護にも役立つ熊谷式メソッド

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マキノ出版

【新刊】『認知症はなっても○、防げば◎』〜老いても成長し続ける脳の作り方がわかった!〜五感を刺激しボケを撃退!介護にも役立つ熊谷式メソッド

(@Press) 2015年03月16日(月)09時30分配信 @Press

 株式会社マキノ出版は、この度、新刊の書籍『認知症はなっても○、防げば◎』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。


 本書の著者は、もともと脳神経外科の専門医でした。20年ほど前から認知症の患者を受け入れるよう方向転換し、これまでに数々の症例を重ねてきました。当初は今と違い、認知症の診断法や治療法が確立されていない時期でもありました。

 著者は認知症の患者と接するにつれ、あることに気づきます。それは、認知症が進行していても、症状を軽減・安定させることはできる、という事実です。そして、想像力を働かせ、五感を刺激することができれば、脳はいくつになっても成長する、ということもわかってきました。

 本書では書籍という形態を考え、五感の一つ「視覚」を楽しみながら刺激する視覚リハビリを16問収載しました。認知機能の低下の有無をチェックするだけでなく、予防し改善することもできます。
 答えを覚えてしまっても気にせずくり返し行うことで、さらなる効果が期待できます。認知症とは覚えられない病気ですから、答えを覚えてしまうことが重要なのです。

 今や日本では、80歳を過ぎたら4人に1人が認知症になるといわれています。しかし、怖れる必要はありません。
 なぜなら、脳はいくつになっても成長するのだから――。20年の臨床経験を経て、著者が辿り着いた確かな結論です。


【書籍概要】
書名 :認知症はなっても○、防げば◎
著者 :熊谷 頼佳(京浜病院院長)
    ※「頼」の字は正式には旧字体です
判型 :A5判並製、本文152ページ、カバー付き
定価 :本体1,350円(税別)
発行日:2015年3月14日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る