• トップ
  • リリース
  • エンディングノートの進化形、伝えたいことや遺したいことを映像で 現役テレビマンによる「遺言・葬儀VTR」および「自伝VTR」制作サービス開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

エンディングノートの進化形、伝えたいことや遺したいことを映像で 現役テレビマンによる「遺言・葬儀VTR」および「自伝VTR」制作サービス開始

(@Press) 2015年03月23日(月)10時00分配信 @Press

銀座 終活座( http://www.syukatsuza.co.jp )を運営する株式会社終活座(本社:東京都中央区、代表取締役:菅澤 正樹)は、世間に広がりを見せている「終活」という言葉に興味を持つ年代層に向けた終活映像制作サービスを開始しました。

◎終活座のチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCyPg5zc9BVDt-H2Pl0sAcQg


2012年度の流行語大賞に入賞した「終活」という言葉。短期間で世間にしっかりと浸透、認知されました。
終活という言葉から連想されるのは、相続の準備、お墓や葬儀場の事前手配など、いわゆるハード面における準備です。これらの準備は終活の主目的とされ、今まで以上に商圏が大きくなっております。
銀座 終活座は、これらハード面の準備という「終活」に隠れてしまいがちな、「心の中で想っていること」を形にするために「遺言・葬儀VTR」および「自伝VTR」を商品ラインナップとして展開いたします。
エンディングノートは伝えたいことを文字で遺すものですが、映像の力で伝えたいことをさらに的確に表現するものです。


<現役テレビ制作スタッフ陣の手により作られるVTR映像の特徴>
・構成作家と制作ディレクターによる時間をかけたヒアリング
・プロフェッショナルカメラマンによる撮影
・編集スタジオでの映像編集

テレビで放映される映像クオリティを備える終活映像により、映像を目にする人へ「気持ちや意思」を視覚的に伝えることができるのが大きな特徴です。


<ラインナップ商品の概略>
・遺言VTR
遺言内容についての細かな意図、死後のことで託したい事柄などへの想い、生前の感謝の気持ちをご遺族へ直接語りかける映像を制作いたします。
直接本人が語る映像により、遺言内容で家族が仲たがいすることを防ぎ、遺言書作成以上の確実性や安心感を得ることができます。

・葬儀VTR
生前にはなかなか口にすることのできない友人や身近な人への感謝の気持ち。あらかじめ作成していた元気な姿での挨拶映像を制作し、葬儀斎場で流します。
生前の元気な姿での映像挨拶はご参列者への人生最期のサプライズ、遺影の写真に替わる「いきいきとした表情」が記憶に刻まれます。

・自伝VTR
自分の作り上げてきた歴史を「人生の集大成」として映像化。ドキュメントタッチやドラマ仕立て等、様々なラインナップを用意します。テレビ制作スタッフ陣の手による洗練された「自伝映像」。ご要望に応じたオーダーメード作品ならではの作りこみが可能です。

・銀座 終活座ならではのオプション
テレビ業界ならではのネットワークを活用し、大好きな芸能人やスポーツ選手との対談や、あこがれの歌手とのデュエット等、日常生活では実現しえない依頼者の夢を実現させる「夢実現オプション」もご用意。
「夢実現オプション」を各VTR内容に組み入れることでエンターテイメント性の向上を図り、終活で楽しみを味わうことも可能です。


<「終活」に纏わる、心に秘めている想いを映像で具体化>
相続でトラブルが起こらぬように最善の策を講じ、身の回りの人に喜んでもらえるように元気な姿での映像を遺す。何よりご自身に楽しんで映像制作にご参加いただく。映像を通じて想いを「安心」や「満足」に変えることで、終活を行う達成感に繋がることを目指した新しい終活の形です。


<料金プラン>
・遺言・葬儀VTRセット…800,000円から
 (制作内容により金額が変動するため、詳細はお見積もりとなります)
・自伝VTR…お見積もりにて
・夢実現オプション…お見積もりにて


【会社概要】
社名  : 株式会社終活座
代表  : 代表取締役 菅澤 正樹(すがさわ まさき)
設立  : 2014年
業務内容: 「終活」というキーワードに興味を持つ年代層を対象に
      終活に纏わる映像制作および各種コンサルティング、
      コーディネート。
URL   : http://www.syukatsuza.co.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
銀座 終活座
tel : 03-6264-2388
fax : 03-6264-2389
mail: info@syukatsuza.co.jp
URL : http://www.syukatsuza.co.jp/
担当: 菅澤(すがさわ)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る