• トップ
  • リリース
  • アイマトリックス、アプライアンスでEmailセキュリティーとWebセキュリティサービスの共存 「マトリックスゲート(matriXgate)」を販売開始

プレスリリース

アイマトリックス株式会社

アイマトリックス、アプライアンスでEmailセキュリティーとWebセキュリティサービスの共存 「マトリックスゲート(matriXgate)」を販売開始

(@Press) 2015年03月05日(木)13時30分配信 @Press

アイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:小島 美津夫)は、長年のインターネットセキュリティー技術の開発・販売の経験と実績を基に、Emailセキュリティー・Webセキュリティーに特化したハイブリッドセキュリティアプライアンス「マトリックスゲート(matriXgate)」の販売を2015年下半期より開始いたします。

このアプライアンスは、標的型攻撃対策としてEmailセキュリティーとWebセキュリティーを統合した、革新的なセキュリティー対策を提供します。

URL: http://www.imatrix.co.jp/products_gate/index.html


アイマトリックス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格であらゆる規模のセキュリティーサービスを直ちに提供することが可能です。高スケーラビリティーと低レイテンシー(*1)の特徴を生かし、ISP等のパブリック クラウド サービスは元より、S/Iやエンタープライズの求めるプライベート アプライアンス モデルの展開、小規模事業者のローコストなターンキーサービスまで、最小限の初期投資と準備期間でお客様へ製品をご提供いたします。

悪意のある攻撃は組織のネットワーク上の弱点を探し出し、且つ巧妙に侵入を試みてくるため、総合的な脅威保護対策においても企業は統合的なセキュリティープロテクションサービスを採用することが肝心です。データ侵害の中でWebアプリケーションへの攻撃があらゆる脅威の中で最も多かったという報告もあります。セキュリティープロテクションサービスとして「マトリックスゲート」を採用することで、企業は自社のセキュリティーポリシーに沿った対策を施行することができます。

提供価格は後日発表いたします。

※文中の会社名及び商品名は各社の登録商標です。


【アイマトリックス株式会社について】
URL: http://www.imatrix.co.jp
2000年に創立され、主にEmailシステムのセキュリティーに関連するサービス、技術・市場開発を行っています。マトリックススキャンに代表されるEmailセキュリティーソリューションの開発・販売を主軸とし、アイマトリックス独自開発技術と海外のユニークな技術を融合させた製品を発売、国内大手通信事業者から、企業、大学、ISPと多岐にわたる多くの団体・組織を顧客としています。

<*1> 高スケーラビリティーと低レイテンシー
本サービスで利用するサービスセンターを国内に複数配していることによる、拡張性が高く、処理遅延がないというサービスの特徴を表します。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る