• トップ
  • リリース
  • ジャンルを飛び越える新世代DIVA“ELLIE”の1stフルアルバム『Private』 3月18日リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

Velvet Groove合同会社、株式会社KSR

ジャンルを飛び越える新世代DIVA“ELLIE”の1stフルアルバム『Private』 3月18日リリース

(@Press) 2015年03月04日(水)11時00分配信 @Press

アーティストマネジメントを行うVelvet Groove合同会社(所在地:東京都豊島区、代表:佐藤 真吾)と、音楽・映像ソフト等の企画・制作・販売等を行う株式会社KSR(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:小野澤 健次)は、シンガーソングライター ELLIE(エリー)の1stフルアルバム『Private』を、2015年3月18日(水)に発売いたします。

ELLIE Official Site: http://ellievoice.com/


■ELLIE(エリー)
 〜 ジャネット・ジャクソンお墨付きの歌声のシンガーソングライター 〜
ELLIEは、10代で単身渡米し、マライア・キャリー他 数々のグラミーアーティストの楽曲を手がける敏腕音楽作家のハウススタジオに住み込み、音楽を学んだシンガーソングライターです。帰国後、来日アーティストのフロントアクトでのLIVEを見たジャネット・ジャクソンから歌声を絶賛されています。
これまでに1枚のミニアルバムと10枚のデジタルシングルをリリースし、2013年4月にはTBS系「CDTV」のエンディングテーマに抜擢。そのきらびやかで派手な見た目とは裏腹に自らトラックも打ち込むという作曲家の一面も持つ。本格派な歌声で、音楽ファンはもちろん関係者や各ジャンルプロデューサーの注目度も高く、その知名度は徐々に増しています。


■1stフルアルバム『Private』
1stフルアルバムとなる今作には一昨年リリースした1st EP「Heartone」収録人気曲に加え、その後にリリースしたデジタルシングル、さらに新録曲5曲を加えた14曲を収録。これまでにも数多くの楽曲を共作してきたプロデューサー“RK”の他、前作EPでも共演したハウスシーンを長年にわたり牽引し続ける“Kentaro Takizawa”、ヒップホップシーンで活躍中のラップグループWAYZのメンバーとしても活動し、ウエストコーストからメインストリームまで幅広くプロデュースする“ES-PLANT”もCo-Produceで参加。リードトラック「Cinderella」では前々作シングル「Kiddy」で魅せたエレクトリックなサウンドをRKとのタッグで実現。ES-PLANTとの「敵」ではエレクトリックロックをテーマにこれまでにないハードで攻撃的な楽曲が完成した。さらにKentaro Takizawaとの「T.G.I.F.」ではダンスシーンで浸透中のベースハウスを体現。
彼女自身が思う“R&B”をベースにジャンルすら乗りこなし、Private全てを注いだ意欲作。アートワークには、「いつでもどこでも音楽のみ!トイレだって制作スペースだっ!」という彼女の遊び心溢れるメッセージが込められている。


■1stフルアルバム『Private』概要
発売日   : 2015年3月18日(水)
価格    : 1,700円(税別)
ご購入   : iTunes、レコチョク等配信各社にてリリース
レンタル  : 全国のTSUTAYAにて同時レンタル


■関連リンク
Official Site         : http://ellievoice.com/
Official Blog         : http://ameblo.jp/westsidellie/
Official Facebookページ    : http://www.facebook.com/SingerELLIE
Official Twitter(@ELLIE_SINGER): https://twitter.com/ELLIE_SINGER
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る