• トップ
  • リリース
  • クイックバインダー社、「QuickBinder for iAP」の最新版「Ver8.0.2」をリリース

プレスリリース

クイックバインダー株式会社

クイックバインダー社、「QuickBinder for iAP」の最新版「Ver8.0.2」をリリース

(@Press) 2015年03月03日(火)11時30分配信 @Press

クイックバインダー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:今野 雅章、以下 クイックバインダー)は、NTTデータイントラマート社のintra-mart Accel Platformで動作する「QuickBinder for iAP Ver8.0.2」を、2015年2月27日から販売を開始しました。
文書管理の基本機能強化に加え、セキュリティ性を高めるオプション類もあわせてリリースしました。

「QuickBinder for iAP」
http://www.quickbinder.co.jp/


【「QuickBinder for iAP Ver8.0.2」開発の背景】
「QuickBinder」は、2005年よりintra-mart WebPlatform(IWP)の統合基盤上で動作する文書管理システムとして販売しております。
intra-martの統合基盤がintra-mart Accel Platform(iAP)として最新の統合基盤となり、基盤としての基本機能、ユーザインターフェースなどが大幅に向上されたため、「QuickBinder」を新設計にて開発し、この度、iAP対応版「QuickBinder」の機能強化第2弾として「Ver8.0.2」を開発致しました。
本「Ver8.0.2」にてIWP対応版「QuickBinder Ver7.2」の機能をほぼ網羅し、更に細かな機能、使い勝手を強化しております。
今後もお客様のご意見を元にさらなる機能強化を予定しております。


【「QuickBinder for iAP」の概要】
intra-mart Accel Platform上で動作する、文書管理システムです。
契約書・規程・図面・会議資料など、企業内の様々な完成文書をセキュリティ性と共有性を両立して管理。7年連続シェアNo.1を誇るintra-martのワークフローと連携した統制を効かせた文書管理が可能です。
文書管理の基本機能である、細かなアクセス権設定、ライフサイクル、版管理、ログ機能を備え、統合基盤上で他システムとの連携構築を容易にするよう、APIも提供しております。


【強化機能の概要】
1.「QuickBinder for iAP Ver8.0.2」基本機能強化

(1)アクセス権追加
「Ver8.0.1」までの「ロール」「組織」「組織+役職」のアクセス権設定に加え「パブリックグループ」「ユーザ」を追加しました。
自由に組合せでき、より柔軟なアクセス権の設定が可能となりました。

(2)サムネイル
登録した文書をイメージで表示、複数ページのサムネイルをページ送りして閲覧することも可能です。

(3)全文検索
intra-martの検索エンジン、IM-ContentsSearchと連携した全文検索が可能です。
属性情報、添付ファイルを組み合わせた検索も可能です。

(4)自動配信
「Ver8.0.1」にて追加した配信機能に、自動配信を追加しました。
周知徹底が必要な文書運用を確実にすると同時に手間を削減できます。

(5)URLリンク
社内のWeb掲示板などにリンクを貼り付け、「QuickBinder」の文書またはファイルをリンクから取り出すことが可能です。


2.セキュリティ性、運用性を高めるオプション機能

(1)自動登録オプション
大量の文書を一括で登録できるオプションです。
CSVを元に、属性をセットしながら添付ファイルを登録できます。
フォルダを生成しながら登録、上書きされますが、属性の一括変更なども可能です。

(2)PDFオプション
・「PDF自動生成」
登録された添付ファイルのPDFを自動生成、更新する権限を持たないユーザはPDFのみを閲覧させ、セキュリティ性を高めることが可能です。
実体ファイルのみを管理すればよく、原本とPDFが異なるなどの弊害を防止できます。

・「URL制限」
PDFオプションの付加機能です。
PDFをブラウザ内のみで閲覧し、ダウンロードができないため、よりセキュリティ性を高めることが可能です。

(3)DLPオプション
文書の情報漏洩リスク低減できるセキュリティオプションです。
ダウンロードしたファイルを他に転送しても開けない、一度開くと自動で削除されるなどを、クライアントに特別なソフトを必要とせず実現できます。
対応ファイルはMS-Officeファイル、PDFとなります。

(4)直接編集オプション
ダウンロードしたファイルを直接上書きできる、クライアント用ソフトウェアです。
版管理はできませんが、細かな修正を手軽に行うことが可能です。
対応ソフトはMS-Office 2010、2013となります。


【「QuickBinder for iAP Ver8.0.2」の概要】
名称   : QuickBinder for iAP
発売開始日: 2015年2月27日
販売料金 : 40万円(税抜)〜
URL    : http://www.quickbinder.co.jp/qbiap/


■会社概要
商号 : クイックバインダー株式会社
代表者: 代表取締役 今野 雅章
所在地: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-4 ダヴィンチ小川町
設立 : 2007年11月
資本金: 8,240万円
URL  : http://www.quickbinder.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る