• トップ
  • リリース
  • ミスターミニット、「パンプスのサイズ調整サービス」を3月より開始 〜足に合わないパンプスを短時間でピタリと合わせる〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ミニット・アジア・パシフィック株式会社

ミスターミニット、「パンプスのサイズ調整サービス」を3月より開始 〜足に合わないパンプスを短時間でピタリと合わせる〜

(@Press) 2015年03月03日(火)09時30分配信 @Press

靴修理サービスチェーン店「ミスターミニット」を展開するミニット・アジア・パシフィック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:迫 俊亮、URL: http://www.minit.co.jp/ )は、女性の足に合わないパンプスを短時間でピタリと合わせる「パンプスのサイズ調整サービス」を2015年3月より、全国の「ミスターミニット」にて開始いたします。(一部店舗は5月開始予定)


靴に関する調査結果によると、5割の女性が靴を購入する際に「フィット感」を重視し購入するものの、その後「足が痛くなる57.3%」、次に「足に合わない(フィットしない)45.0%」というトラブルやお悩みを抱えており、さらに足に合わないと感じる靴については、女性の約4割がその靴を「履かない」と回答しています。([資料1、2]参照)

このような女性のために、サイズが合わない靴を快適に履き続けられるようにする新サービス「パンプスのサイズ調整サービス」を導入いたします。

全店でサービス化するにあたり、ドイツにおけるオーソぺディーシューマッハー(※)の資格もつ社員や、国内におけるシューフィッターの資格をもつ社員を中心にサービス設計から使用する専用部材の選定までを行い、ゆるい靴やきつい靴などお客さまのお悩みに合わせ、短時間(15分程度)で足とパンプスをフィットさせるサービス提供が実現いたしました。

ミスターミニットは「靴のトータルソリューション企業」を理念に掲げ、靴の修理だけにとどまらず、昨年開始した「靴みがき」や今回の「パンプスのサイズ調整」といった、靴のお手入れやお悩みに関するサービスを今後も積極的に展開していく予定です。

(※)オーソペディーシューマッハーとは、医学的知識に基づいて整形外科靴を製作する職人


[資料1]靴について、トラブルや悩みはありますか?
※複数回答/10代から60代の全国男女(n=1,200人)
http://www.atpress.ne.jp/releases/58040/img_58040_2.gif

[資料2]足に合わないと感じる靴はその後どうすることが多いですか?
※単一回答/靴の悩みで「足に合わない」と回答した人(n=443人)
http://www.atpress.ne.jp/releases/58040/img_58040_3.gif

※出典:ライフメディア リサーチバンク調べ 「靴に関する調査」
( http://research.lifemedia.jp/2013/12/131218_shoes.html )
調査期間:2013年12月5日から12月11日 対象者:10代から60代の全国男女


【サービス概要】
A) 提供サービス
<ゆるい靴の調整>
・高反発パッドを乗せて調整 1,620円(税込価格)
高反発パッドを靴の中に入れてサイズを調整します。靴と足の間にできている空間に、パッドを入れることでサイズを調整いたします。

・高反発パッドをインナーの下に入れて調整 2,700円(税込価格)
高反発パッドをインナーの下に入れて、目立たず調整を実施することができます。靴を脱いだ時にパッドが見えないので、自然な仕上がりになります。

・インナーを交換して高反発パッドで調整 3,240円(税込価格)
インナーを取り外し新品に交換と一緒に、サイズ調整ができます。インナーの下にパッドを入れ込んでしまうので、見た目も綺麗に仕上がります。

<きつい靴の調整>
・圧迫されている部分の革を伸ばして調整 1,620円(税込価格)
圧迫され靴に足が当たることで起こる痛みを、革に専用溶剤を使用し伸ばします。靴と足の間に空間ができて、履きやすくなります。


B) サービス提供開始日
2015年3月から順次開始(一部店舗は5月開始予定)


C) 対象店舗
全国ミスターミニット各店(一部店舗を除く)


【「ミスターミニット」について】
「ミスターミニット」は、1957年にベルギー・ブリュッセルで創業(「タロン・ミニット」として発足し、1965年より「ミスターミニットに改称)。日本市場へは1972年10月31日に1・2号店をオープン以来、今日では世界最大級の靴修理、合カギ作製のサービスチェーンとして信頼の歴史を築いています。日本で「ミスターミニット」を運営する、ミニット・アジア・パシフィック株式会社は、MBOによりグローバルミニットグループから2006年に独立。現在はミニット・アジア・パシフィックグループ(日本、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、中国)を統括しております。現在、日本国内では業界最高水準の技術を持つスタッフを育成し、靴修理・合カギ作製などを店舗ですぐに提供する「クイックサービス」を中心に展開。従業員573名、全国の百貨店、駅構内を中心に290店舗、年間延べ約320万人のお客様に利用いただいています。


【ミニット・アジア・パシフィック 会社概要】
会社名  : ミニット・アジア・パシフィック株式会社
代表者  : 代表取締役社長 迫 俊亮
本社所在地: 東京都港区芝公園1丁目8番12号 NBF芝公園大門ビル4F
創業年月日: 2011年11月22日
       ※1972年8月11日 日本上陸
       (株式会社ミスター・ミニット・ジャパン・リミテッド創業)
資本金  : 300百万円
従業員数 : 806名(日本国内573名)
店舗数  : ミニット・アジア・パシフィックグループ552店舗
       (日本国内290店舗)(2014年3月期)
売上高  : 約142億円(日本国内約68億円)(2014年3月期)
業務内容 : 靴修理・合カギ作製をはじめとする総合リペアサービス
       (靴のお直し事業/靴みがき事業/カバンのお手入れ事業/
       シューケア用品販売事業/合カギ作製事業)
URL    : http://www.minit.co.jp/


※お客様からのお問い合わせ先
ミニット・アジア・パシフィック株式会社
お客様相談室 TEL:0120-80-3210(平日10:00-17:00 ※年末年始除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る