• トップ
  • リリース
  • 西川ゴム工業、プライベート・クラウドの基盤として「Oracle Database Appliance」を導入〜業績の最大化と継続的な成長を目指し、基幹系システムを再構築〜

プレスリリース

日本オラクル株式会社、株式会社アシスト

西川ゴム工業、プライベート・クラウドの基盤として「Oracle Database Appliance」を導入〜業績の最大化と継続的な成長を目指し、基幹系システムを再構築〜

(@Press) 2015年02月25日(水)12時00分配信 @Press

 日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長 兼CEO 杉原 博茂、以下 日本オラクル)と株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 大塚 辰男、以下 アシスト)は、西川ゴム工業株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:西川 正洋、以下 西川ゴム工業)がプライベート・クラウドの基盤にオラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」を導入したことを発表します。

 西川ゴム工業は、ウェザー・ストリップと呼ばれる自動車用部品をはじめとする各種シール材の専門メーカーとして、国内外の自動車メーカーおよび住宅メーカーを取引先にしています。自動車用ドア・ウェザー・ストリップやプレハブ住宅用外壁目地材において高い国内シェアを有しており、顧客のニーズをいち早く先取りし、長年培ってきた高い技術力と、付加価値の高い製品作りで多くの取引先から支持されています。

 同社では、2020年ビジョンを策定し同年までに連結売上高1,000億円以上を達成する業績の最大化と継続的かつ安定的な成長を目指し、ビジネス・プロセス・マネジメントに基づいた社内システムの再構築を決定、そのIT基盤をプライベート・クラウド環境へ移行しました。

 西川ゴム工業ではこれまで、メインフレームと複数サーバで構成された基幹業務システムを利用してきました。しかし、部門ごとで最適化されたシステム構築を行った結果、マスターがシステムごとに異なり、運用管理が煩雑化、さらにコスト効率が低下するという課題が浮上してきました。また、業務のあるべき姿を目指し、人事・購買・会計等の基幹業務体制の見直しを行ったことから、データの一元化や仮想化による統合が急務でした。そうした中、同社は複数のデータベース・サーバーを統合できる共通のプライベート・クラウド基盤として、以下の点を高く評価し、「Oracle Database Appliance」の導入を決定しました。

 ・従来、アプリケーション構築の際には、ハードウェア、ソフトウェアを
  個々に検討していたが、「Oracle Database Appliance」を導入すること
  で、検討期間やその際にかかるコストが大幅に短縮
 ・「Oracle Database Appliance」は将来的な拡張性に優れており、また、
  十分な性能も発揮
 ・「Oracle Database」の取り扱い実績が25年以上というアシストおよびア
  シストが提供するプロダクト・サポート・サービスへの高い信頼

 同社では、新たに構築したプライベート・クラウド基盤上にグローバルな図面管理システム「GLIDE」の移行を完了、2014年11月に本番稼働を開始し、他システムについても順次移行を進める予定です。また、今後は高速処理が可能な「Oracle Database In-Memory」の導入も検討しており、より効率的な業務推進の実現を期待しています。

----------------------------------------------------------------------
■西川ゴム工業株式会社について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役社長:西川 正洋
設立:1949年4月
資本金:33億6,448万円(2014年9月末現在)
本社:広島県広島市西区三篠町二丁目2番8号
従業員:1,340名(2014年9月末現在)
URL:https://www.nishikawa-rbr.co.jp/

----------------------------------------------------------------------
■日本オラクルについて
----------------------------------------------------------------------
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。「No.1クラウドカンパニー」を目指し、クラウド環境とお客様のデータセンターの両方においてハードウェアとソフトウェアが連携して稼働するよう設計され、ビッグデータから情報価値を創出する製品群の提供と、それらの利用を支援する各種サービスの事業を展開しています。2000年に東証一部上場(証券コード:4716)。
URL:www.oracle.com/jp

----------------------------------------------------------------------
■オラクルについて
----------------------------------------------------------------------
オラクルは、クラウド環境と皆様のデータセンターの両方においてハードウェアとソフトウェアが連携して稼働するよう設計します。オラクル(NYSE:ORCL)に関する、より詳細な情報については、www.oracle.com をご覧ください。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:850名(2014年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、この3分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
日本オラクル株式会社 広報室 谷地田
TEL:03-6834-4837 FAX:03-6834-6129
E-Mail:pr-room_jp@oracle.com
プレスルーム:http://www.oracle.com/jp/corporate/press/

株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「Oracle Database Appliance」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:中村
TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5869
E-Mail:database@ashisuto.co.jp
詳細URL:http://www.ashisuto.co.jp/product/category/database/oracle-database-appliance/

----------------------------------------------------------------------
※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。
※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る