• トップ
  • リリース
  • 日本初!200系ハイエース専用回転シート「TiltSwivelSeat(チルト・スイベルシート)」〜新開発!ハイエースの運転席・助手席の純正シートを180°回転できる画期的な回転装置を3月1日に発売!〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ホワイトハウス

日本初!200系ハイエース専用回転シート「TiltSwivelSeat(チルト・スイベルシート)」〜新開発!ハイエースの運転席・助手席の純正シートを180°回転できる画期的な回転装置を3月1日に発売!〜

(@Press) 2015年02月27日(金)09時30分配信 @Press

輸入車・自動車関連用品販売の株式会社ホワイトハウス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:木村 文夫)は、TOYOTA『ハイエース』の純正フロントシート(運転席・助手席)を180°回転させる回転装置「チルト・スイベルシート」を3月1日に発売いたします。


■「チルト・スイベルシート」について
これまでハイエースにおいて、1列目のフロントシートは構造上、回転させることは不可能とされていました。
しかし、さまざまな機構を組み合わせて純正シートを180°回転させることができる「チルト・スイベルシート」を装着することによって、ハイエースという車両の車内空間を100%に活用する事ができ、さまざまなレイアウトが可能になりました。

本製品は、ホンダやTOYOTAの軽自動車〜ワンボックス車をベースにキャンピングカーを製造/開発するキャンピングカー事業部「ホワイトハウスキャンパー」によって開発されました。
TOYOTA ハイエースをベースにしたキャンピングカーも制作/開発いたしておりますが、本製品によりキャンピングカーとして欠かせない存在となったハイエースの可能性を大きく広げることとなります。

キャンピングカーだけでなくノーマル車両に取り付けることもでき、当然ながら安全基準をクリアーしているので、車検に関しても問題はありません。

《特設ページ》
http://www.whitehouse.co.jp/camper/products/ts-seat/


【価格】
運転席:¥75,000(税別)
助手席:¥75,000(税別)


【取り付け対応車種】
TOYOTA ハイエース(200系全般)
※一部グレード(1列目が3人乗り)には取り付けできません。


<ホワイトハウスグループの事業内容>
わたしたちホワイトハウスグループは、以下のようなたくさんの輸入車を中心に、名古屋をはじめ東海地区に40店舗以上広がるネットワークで日々お客様に素敵な輸入車をお届けしております。

・輸入車正規販売店
プジョー/シトロエン/BMW/MINI/VOLVO/アウディ/フィアット/アルファロメオ/アバルト/ジャガー/ランドローバー/キャデラック/シボレー/コルベット/ケーターハム/ポラリスORV/ハイマー

・本田技研工業株式会社製品の販売、輸入二輪車正規販売店
トライアンフ/DUCATI/MVアグスタ/アプリリア/モトグッツィ/インディアン/ヴィクトリー/ベクトリックス/ピアッジオ/ベスパ

・キャンピングカー事業、オートプラネット事業、ポラリスインポート事業(輸入車・二輪車の中古車販売)、及びこれらに付随する部品・用品の販売、修理、保険事業等。


<企業概要>
社名 : 株式会社ホワイトハウス
所在地: 愛知県名古屋市名東区本郷3-139 ホワイトハウスビル
URL  : http://www.whitehouse.co.jp/corporate/


【お問い合わせ先】
株式会社ホワイトハウス キャンピングカー事業部
所在地: 〒470-0153 愛知県愛知郡東郷町和合北蚊谷29-1
TEL  : 0561-37-5336
     10:00〜18:30
定休日: 水曜日
WEB  : http://www.whitehouse.co.jp/camper/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る