プレスリリース

  • 記事画像1

電子版『文藝春秋SPECIAL』2015春号2月26日に紙版と同時発売

(@Press) 2015年02月25日(水)13時00分配信 @Press

 株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:松井清人)は『文藝春秋SPECIAL』2015春号電子版を紙版と同時の2月26日(木)に発売いたします。合わせて電子版『文藝春秋SPECIAL』2014冬号のバックナンバー700円を300円に値下げして販売いたします。

『文藝春秋SPECIAL』2015春号の特集は「戦後70年永久保存版 大人の近現代史入門」。今年は、戦後70年の節目の年です。そこで、今号では満州事変から太平洋戦争、敗戦からの復興、慰安婦問題をはじめとする最近の歴史認識論争まで、あらためて日本の近現代史を振り返り、検証しています。

最重要テーマとして近現代史から20の命題を挙げて、佐藤優さんは「二・二六事件」での青年将校たちの驕りを指摘、宮崎哲弥さんは「原爆投下」について、ヒロシマ・ナガサキこそ戦争犯罪ではなかったのかと考察します。さらに半藤一利、船橋洋一、出口治明、水野和夫という4人の識者が、世界史の中での日本の昭和史の意味について討論しています。終戦から70回目の8月15日を迎える前に、日本の近現代史をいまいちどしっかりと考えるために最適な内容となっています。


■書誌情報
電子版『文藝春秋SPECIAL 2015春号』
販売価格:700円 ※電子書店により異なる場合があります
発売日:2月26日(木)
電子版『文藝春秋SPECIAL 2014冬号』を300円で販売。
※販売価格は電子書店により異なる場合があります。
主要販売電子書店:Kindleストア、楽天kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STORE他、電子書籍を販売している主要書店

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る