• トップ
  • リリース
  • 大型フラットベッドUVインクジェットプリンター「JETRIX KX5シリーズ」の販売を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

セイコーインスツル株式会社

大型フラットベッドUVインクジェットプリンター「JETRIX KX5シリーズ」の販売を開始

(@Press) 2015年02月25日(水)13時15分配信 @Press

セイコーインスツル株式会社(略称:SII、社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市)の100%出資子会社で業務用大型プリンターを製造販売している株式会社セイコーアイ・インフォテック(略称:SIIT、社長:坂田 諭、本社:千葉県千葉市)は、大型フラットベッドUVインクジェットプリンターの新ラインアップとして、「JETRIX KX5シリーズ」(InkTec社製)の販売を、本日2月25日から開始いたします。

「JETRIX KX5シリーズ」は、2,440mm×1,220mmサイズの大型フラットベッドUVインクジェットプリンターです。印刷直後に紫外線を照射し、瞬時にインクを硬化させるため、金属、樹脂、ガラス、木材など、様々なメディアに直接フルカラープリントできます。インクバリエーションはCMYKの基本4色に加え、白インク、プライマー(下塗り剤)、バーニッシュ(ニス)を用意し、ガラス、メタルなど様々なメディアに、密着性、発色性、耐久性の良い高品質なプリントができます。さらに、プライマーやバーニッシュを必要な箇所だけに塗布することで、素材の風合いを最大限に活かすこともできます。新開発のプライマーは、プラスチック段ボールやアクリル等に対する定着性が格段に向上しています。

各色1024ノズルヘッドを採用し、6plの小滴ノズルにより高精細、高画質を実現するとともに、最大30m2/hの高速出力が可能です。メディアや用途に応じて各種印刷モードを選択することで、最適な速度で印刷することができます。また、最大2,190mm幅のロールメディアのセットも可能なうえ、印字後の巻き取りにも対応しています。「JETRIX KX5シリーズ」は、工業分野からサイン業界まで幅広く活用いただけるUVインクジェットプリンターです。

【主な特長】
1.発色性に優れたIUKSインクと柔軟性の高いIUMSインクの2種類のUVインクをラインアップ
2.新開発プライマーにより各種材料への定着性が格段に向上
3.最大2,190mm幅までのロールメディアをセット可能なRoll to Roll機構(KX5-Rモデル)
4.各色1024 ノズルヘッドを採用、6plの小滴ノズルによりシャープで高精細な印字を実現
5.最大30m2/hの高速印字、同時3層プリント
6.帯電防止イオナイザー(オプション)により静電気トラブルを未然に防止
7.自動ヘッド衝突防止システムにより印字中のヘッドダメージを低減
8.メディア設定プレートとバキュームテーブルシステムで、メディアセットが容易

【本体標準価格】オープンプライス

【出荷開始日】2015年4月30日から出荷開始

【InkTec社概要】
会社名:InkTec Corporation
所在地:#1124,SHINGIL-DONG,DANWON-GU,ANSAN-CITY,GYEONGGI-DO, 425-839,KOREA
設立:1992年1月
事業内容:プリンター消耗品(インク、用紙、トナー)、UVプリンター、インク詰め替えマシン等
年商(資本金):US$ 42.34 million(US$ 4,166,000)
URL:http://www.inktec.com/

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る