• トップ
  • リリース
  • 【新刊】『今あるガンが消えていく食事 早わかりDVDブック』〜膵臓・肝臓・胃・大腸・前立腺、乳ガン、悪性リンパ腫にまで効いた!〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マキノ出版

【新刊】『今あるガンが消えていく食事 早わかりDVDブック』〜膵臓・肝臓・胃・大腸・前立腺、乳ガン、悪性リンパ腫にまで効いた!〜

(@Press) 2015年02月16日(月)09時30分配信 @Press

 株式会社マキノ出版は、この度、新刊『今あるガンが消えていく食事 早わかりDVDブック』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。


 ガンの食事療法の先駆けである『今あるガンが消えていく食事』は、シリーズ累計で47万部を突破するヒットとなっています。そして今回、本シリーズとしては初のDVDブックが登場しました。DVDでは、済陽式ガンの食事療法の8箇条、奇跡的な症例の数々、最新の治療実績データなどを著者の語りとともに収録。これまでの文字だけの情報とは違い、ニュアンスのある肉声で解説しています。また、「厳選レシピ15」も動画で収められているので、本と併せて利用すれば、格段に作りやすいこと間違いなしです。


【本書の構成】
第1章 エビデンスに基づいたガンの食事療法
第2章 済陽式ガンの食事療法完全マニュアル
口絵  済陽式ガンの食事療法 厳選レシピ15
第3章 済陽式ガンの食事療法最新データ


【DVD収録内容】
CHAPTER 1 プロローグ
CHAPTER 2 著者プロフィール
CHAPTER 3 「済陽式ガンの食事療法」の8箇条
CHAPTER 4 奇跡の症例を画像解説
CHAPTER 5 人にとって「食」とは
CHAPTER 6 最新の治療実績データ
特定映像  「済陽式ガンの食事療法 厳選レシピ15」


【著者略歴】
済陽 高穂(わたよう たかほ)
 1970年、千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年、国際外科学会交換研修員としてアメリカ・テキサス大学外科教室(J.C.トンプソン教授)に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授。94年、都立荏原病院外科部長。2003年、都立大塚病院副院長。06年、千葉大学医学部臨床教授を兼任。08年、三愛病院医学研究所所長。トワーム小江戸病院院長。同年11月より、西台クリニック院長。主な著書に『今あるガンが消えていく食事』『今あるガンが消えていく食事 超実践編』『今ある病気が自力で治りだす食事』『「ガンが食事で治る」という事実』『晩期ガンから生還した15人の食事』『今あるガンが消えていく食事 余命宣告からの生還』(いずれもマキノ出版)などがある。明朝時代に中国から渡来し、九州・都城の島津氏に仕えた薬師を先祖に持つ。


【書籍概要】
書名 :今あるガンが消えていく食事 早わかりDVDブック
    〜膵臓・肝臓・胃・大腸・前立腺、乳ガン、
     悪性リンパ腫にまで効いた!〜
著者 :済陽 高穂(西台クリニック院長)
体裁 :A5判・並製・104ページ・DVD1枚付き
価格 :1,566円(税込)
発行日:2015年2月14日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る