• トップ
  • リリース
  • 世界160カ国対応のプリペイド式海外格安SIM 2月下旬発売!〜 着信料・月額基本料無料&日本語・日本円対応 〜

プレスリリース

ユビキタスフォン株式会社

世界160カ国対応のプリペイド式海外格安SIM 2月下旬発売!〜 着信料・月額基本料無料&日本語・日本円対応 〜

(@Press) 2015年02月03日(火)12時00分配信 @Press

ユビキタスフォン株式会社(Ubiquitous Phone, Inc. 米国・ワイオーミング州籍)は、日本語・日本円対応版の海外格安SIMをUBfoneブランドで2月下旬よりUBfoneβ版としてインターネット上で販売いたします。
海外旅行者や海外出張ビジネスマン達に、海外で携帯電話を使用する際の国際ローミング料金を節約していただく事を使命として日本市場へ販売を開始します。

ユビキタスフォン株式会社 サイト: http://www.ubfone.com
代理店向け サイト: http://ubfone.businesscatalyst.com


■基本プラン
UBfoneβ版とは、その他オプションや番号管理機能等が少ないですが、利用に十分な基本プランが備わっている状態のことです。

≪基本プランの特長≫
・プリペイド方式
・月額基本料金0円
・世界160カ国対応
・世界140カ国受信料金0円

UBfoneは、ヨーロッパのMVNOによるOEM供給によって、日本語版日本円プリペイド課金システムのUBfone基本プランを実現させました。


■オプション(ユビキタス・オプション)
基本プランには、+372から始まるヨーロッパの国籍番号がついていますが、不便を感じる利用者のために、03番号や06番号など世界50カ国777都市から5番号まで選べるユビキタス・オプションも提供します。

≪例≫
ユビキタス・オプション(世界番号発着信、海外番号発着信)、例えば5カ国の番号を選択した場合、それら5カ国の人がユビキタス・オプション利用者に電話をかける際に、それら5カ国の発信者たちは国内料金で電話をかけることができます。そして、それら5カ国の番号で発着信と番号通知も可能です。(日本は番号通知不可)
例えば、03番号をユビキタス・オプションで選択した後にアメリカ出張に行った場合、利用者が保有する日本国内携帯電話番号をユビキタス・オプション03番号に転送をかければ、アメリカで国際ローミングをして1分間170円近くの受信料を大幅に削減する事も可能です。


■その他オプション(ユビキタス V.I.P. オプションサービス)
その他オプションとして、“IPfone by UBfone”、“PINLESS by UBfone”、“IP Address by UBfone”等のサービスも提供し、利用者の方々が少しでもユビキタスにパートナー様方といつでも、どこでもつながりやすくなるサポートを提供します。(IP Address by UBfoneは、世界40カ国80都市からIP addressをレンタルできるサービスであり、国別セキュリティーの強いサイトへのアクセスを可能にします。そして、メールの送信元IPアドレスを変更する事も可能です。)


ユビキタスフォン株式会社は、日本国内の販売代理店やOEMパッケージ希望社の募集もUBfoneの販売とあわせて開始する予定です。


※当社サイト http://www.ubfone.com は、2月下旬アップ予定です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る