• トップ
  • リリース
  • 大河ドラマ「花燃ゆ」主人公も愛した「玉子かけ」を「うめてらすネットワーク」加盟飲食店14店舗にて1月24日提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

山口県防府市役所、防府市観光資源活性化協議会

大河ドラマ「花燃ゆ」主人公も愛した「玉子かけ」を「うめてらすネットワーク」加盟飲食店14店舗にて1月24日提供開始

(@Press) 2015年01月23日(金)14時30分配信 @Press

防府市まちの駅 うめてらす(所在地:山口県防府市)の周辺店舗で組織する「うめてらすネットワーク」加盟飲食店14店舗では、2015年1月24日(土)より大河ドラマ「花燃ゆ」主人公である楫取夫妻の好物「玉子かけごはん」の提供を開始します。
「玉子かけごはん」の提供店舗は、うめてらす周辺に設置される「玉子かけごはん」MAPにてご覧いただけます。

http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/site/kankou-site/tamagokake.html


「志士闊歩の地・防府」。

大河ドラマ「花燃ゆ」の放送がはじまり、ゆかりの地・山口県防府市に訪れる多くの観光客の方々へ向けて、日本三天神・防府天満宮参道周辺に新たな観光の魅力を付け加え、食の楽しみを提供してまいります。


■「花燃ゆ」主人公も愛した玉子かけ
幕末維新期に活躍し、防府で晩年を過ごされた楫取素彦と妻の美和子(大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・文(ふみ))。
楫取素彦の書簡「垂涎三尺(すいぜんさんじゃく)」にふぐやウニと共に玉子かけが好きだったという記述があります。当時の生活感が出ている「玉子かけ」にアレンジを加え、14店舗それぞれの特色を活かしたオリジナルの「玉子かけごはん」を開発しました。
中には、学問の神様、菅原道真公を祀った防府天満宮に因んで、ご飯を絵馬の五角形(合格)に型どり、ふぐを一尾と冷凍した玉子を天ぷらにして濃厚な味わいとした、スペシャルな玉子かけごはん「合格文たま丼」(税込850円)というものもあり、山口の食を楽しみながら合格祈願をすることができます。
また、玉子かけに合う地元の醤油や味噌が楽しめるセットなどのお土産品も「うめてらす」などで販売されています。


■「玉子かけ」概要
・提供開始日
2015年1月24日(土)

・「玉子かけごはん」MAP配布箇所
防府市まちの駅「うめてらす」、防府市観光案内所、ほうふ花燃ゆ大河ドラマ館、防府市内観光関連施設等


【防府市観光資源活性化協議会とは】
防府の観光資源の磨きあげを目的とし、市と防府商工会議所、一般社団法人防府市観光協会や市内の観光施設、観光に関わる団体や飲食店の組合などで構成する団体です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る