• トップ
  • リリース
  • ボッテガ・ヴェネタ 2015/2016年秋冬メンズコレクション発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタ 2015/2016年秋冬メンズコレクション発表

(@Press) 2015年01月20日(火)14時30分配信 @Press

ボッテガ・ヴェネタの2015/2016年秋冬メンズコレクションは、クリエイティブな生活からインスピレーションを得ています。意外性に満ちた、時に何気ない感覚のコーディネートは、個性的な着こなしの美しさを明らかにしてくれます。

カラーパレットはダークカラーが中心で、ダークサージェントやケリーグリーン、ダークブルーやアトランティックブルー、さらに色合いの異なるダークグレーやラシットレッドが使われています。また、キャメルやルテアスイエロー、パーシモンオレンジ、ビザンチンパープル、マロウピンクといった差し色も、ダークカラーに偶然合わせたかのように取り入れられています。

異なるものを組み合わせ、調和させるという今回のコレクションの本質部分を反映し、素材は高級感のあるものを幅広く取り揃えています。ムートンやスエード、カーフやラムレザーのほか、両面仕立てのウールやカシミア、洗いをかけたウールギャバジンなどを使用しています。ギンガムやヘリンボーンなどのチェック柄が入ったウール素材は、特注で作り上げました。また、ダブルニットやベルベット、ふんわりとした厚手のフリース、パズルのような柄やインターシャによる模様が入ったニット、コーデュロイやモールスキンなどの厚手のコットンも使用しています。さらに、素材に退色加工や飛沫を浴びせたようなスプラッタリング、フロスト加工、メンディング、重ね染めといった技を施したものも展開しています。

バッグは1泊旅行に使えるような大きめのタイプに重点を置いており、カバに加え、2種類の新しいデザインを打ち出しています。今シーズンのカバは、洗いをかけたビンテージレザーにグラフィティを取り入れました。また、新しいデザインとして、クロコダイルまたはナッパレザーを使用した“モナコ(Monaco)”や、オーストリッチまたはビンテージレザーを使用した“ツアー(Tour)”を提案しています。よりカジュアルなバッグとしては、オーストリッチまたはディアスキンを使用した柔らかなバックパックもあります。シューズは飾り穴が付いたブローグやチェルシーブーツがメインで、幾何学的なパズル模様やカラフルな柄がデザインされています。

クリエイティブ・ディレクターのトーマス・マイヤーは「すべてがぴたりと揃っていたり、あるいは真新しく見えたりするような、入念に考え抜いた着こなしとは一線を画すコレクションです。美しく作られた、生活感のある服。着ている人の人生や、画一的なものになびかない姿勢を感じさせる服。そういったものにいつも魅力を感じます」と語っています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る