• トップ
  • リリース
  • 伝説の少女マンガ家、待望のファンブックが登場! 『大島弓子 fan book ピップ・パップ・ギーととなえたら』1月23日発行

プレスリリース

  • 記事画像1

伝説の少女マンガ家、待望のファンブックが登場! 『大島弓子 fan book ピップ・パップ・ギーととなえたら』1月23日発行

(@Press) 2015年01月23日(金)11時30分配信 @Press

株式会社青月社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:望月勝)は、『大島弓子 fan book ピップ・パップ・ギーととなえたら』を2015年1月23日に発行いたします。

『大島弓子 fan book ピップ・パップ・ギーととなえたら』
http://www.amazon.co.jp/dp/4810912795


■手軽に大島弓子ワールドに触れられるファンブック
『綿の国星』『グーグーだって猫である』『キャットニップ』「バナナブレッドのプディング」「秋日子かく語りき」―― 数々の名作で知られる少女マンガ界の伝説・大島弓子。待望のファンブックが発行されます。
約170点ものイラスト掲載に加え、嶽本野ばら、東浩紀、松田青子、坂本美雨、二ノ宮知子、萩尾望都といった豪華執筆陣による寄稿・インタビュー、作品・キャラクター解説、名シーン集、歴代担当編集者が語る大島弓子、カバーコレクション、初期30作への本人コメントと初出掲載時の扉絵など、ファンはもちろん、はじめて大島弓子の世界に触れる方も楽しめる内容になっています。


■書籍概要
書名: 大島弓子 fan book ピップ・パップ・ギーととなえたら
    (ISBN978-4-8109-1279-1)
編集: 青月社
体裁: 四六判並製、208ページ
価格: 本体1,500円+税

<目次>
カラーイラスト集
大島弓子――それは終わらない奇跡 三浦沙良
イラスト集
大島弓子にまつわるA to Z
Selected scenes
引き籠る勇気 嶽本野ばら
大島弓子との三つの出会い 東浩紀
カバーコレクション1『シンジラレネーション』
リンスされた世界 松田青子
愛猫家からみた大島弓子 坂本美雨
カバーコレクション2『鳥のように』
大島先生のアシスタントだったころ 二ノ宮知子
カバーコレクション3『ロマンと叙情イラスト傑作集』
大島弓子にあこがれるまで 山口美生
カバーコレクション4『さようなら女達』
ユミコ風 萩尾望都
「ハッピィエンドの女王」元担当者の顛末 松岡博治
カバーコレクション5『大島弓子選集 第1巻 誕生』
大島弓子さんを追いかけて 山田美己子
カバーコレクション6『雑草物語』
大島弓子作品のキャラクター解説 田中稲
座談会 一九八〇年代生まれが読む大島弓子
大島さんが描く食べもの集
キャッチャー・イン・ザ・ワタクニ 和久井香菜子
吉祥寺/チキジョージ 白峰彩子
『初期三十番までの作品のなりゆきと考察』…ナンテ 大島弓子
作品解説 図書の家(小西優里、岸田志野、卯月もよ)、三浦沙良、ヤマダトモコ
あとがきまんがセレクション
出典・初出リスト
大島弓子作品リスト 1968-2014
現在入手できる大島弓子作品が読める書籍リスト


■著者について
大島弓子(おおしま・ゆみこ)
マンガ家。栃木県生まれ。1968年に「ポーラの涙」でデビュー。代表作に『綿の国星』のほか、「ミモザ館でつかまえて」「リベルテ144時間」「金髪の草原」「秋日子かく語りき」「つるばらつるばら」「8月に生まれる子供」などがある。


■発行社 会社概要
社名 : 株式会社青月社
所在地: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル8階
代表者: 代表取締役 望月勝
創業 : 2005年8月
URL  : http://www.seigetsusha.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る