• トップ
  • リリース
  • 大空出版『相撲ファン Vol.1』が1月8日に発売! 〜女性をはじめ、誰もが楽しめる相撲本誕生〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社大空出版

大空出版『相撲ファン Vol.1』が1月8日に発売! 〜女性をはじめ、誰もが楽しめる相撲本誕生〜

(@Press) 2015年01月08日(木)16時30分配信 @Press

株式会社大空出版(所在地:東京都千代田区、代表取締役:加藤玄一)は、『相撲ファン Vol.1』を全国の書店、初場所が開催される国技館などで1月8日に発売しました。


■『相撲ファン Vol.1』について
人気の上昇気流が顕著な大相撲。その盛り上がりの一翼を担う熱烈な女性ファンたちの目線を意識した企画とデザインが特長の本誌は“誰もが手に取りやすい相撲本”をテーマにしています。コアなファンからなりたてのファン、相撲のことをこれから知りたいという人まで、誰もが楽しめるオシャレな相撲本の誕生です。


■掲載内容
・人気力士ロングインタビューで等身大の姿を公開!
登場力士:逸ノ城/勢/常幸龍

・力士を育てた学校取材レポ
鳥取城北高等学校/埼玉栄高等学校

・逸ノ城の強さのルーツを探る
モンゴルを撮り続ける写真家が見た遊牧民の暮らし

・人気モデルが両国のまちあるき
表紙&グラビア:市川紗椰

・元兄弟子・隆乃若が稀勢の里を語る

・好角家の著名人が登場する記事満載
デーモン閣下の日記コラム「吾輩は見た!」付き歴史年表
やくみつるのマイコレクション披露

・作家・北大路公子の書き下ろしエッセイ

・相撲女子座談会に能町みね子が登場!

・名店30店舗以上掲載!両国のまちかどグルメ徹底ガイド

・相撲部屋のちゃんこレシピ

・69人の幕内・十両を網羅した力士紹介や歴代データ類も充実!

・相撲甚句、巡業「相撲講座」、大相撲英語実況など“相撲を学ぶ”コンテンツも多数掲載


◇「相撲ファン」特設サイトはこちら
http://www.ozorabunko.jp/books/sumofan/001/


『相撲ファン Vol.1』
編著:「相撲ファン」編集部
定価:1,080円(本体価格:1,000円)
判型:A4変形/128ページ
ISBN:978-4-903175-56-0


【株式会社大空出版について】
2000年4月設立。ジャンルにとらわれず、さまざまな書籍を発行する総合出版社です。主な発行物は、現代に残る昭和の懐かしいアイテムを取り上げ、累計20万部を突破した文庫シリーズ「まだある。」や、スポーツ史を年代ごとに新聞風の構成で紹介する「歴史ポケットスポーツ新聞」シリーズ、「12歳からのスマホのマナー入門」をはじめとする教育新書シリーズなど。また、設立時よりプロダクション業務も手がけており、情報誌やムックといった紙媒体の編集はもちろん、大手法人のWebサイト制作も担当。近年は電子書籍の発行にも取り組んでいます。


所在地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10-2 共立ビル8F
設立 : 2000年4月
代表 : 代表取締役 加藤玄一
URL  : http://www.ozorabunko.jp/ozora/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る