• トップ
  • リリース
  • 日本ダグラスの医療用高配合サプリが家庭向けにリニューアル ミニボトル&プチプラになって“サプリビギナー”にも!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本ダグラスラボラトリーズ株式会社

日本ダグラスの医療用高配合サプリが家庭向けにリニューアル ミニボトル&プチプラになって“サプリビギナー”にも!

(@Press) 2015年03月30日(月)09時30分配信 @Press

米国ダグラスラボラトリーズの日本支社である日本ダグラスラボラトリーズ株式会社(所在地:東京都港区、CEO 兼 代表取締役:中山 芳瑛)は、米国本社にてクリニックでの処方用に製造していた高品質・高配合サプリメントを“家庭向け”にリバイバルした「ニューバイタルケアーズ」シリーズを2015年4月1日にリニューアル発売します。

同シリーズがサプリメントをお求めいただくきっかけになればと、今回のリニューアルに至りました。今後は、ドラッグチェーン、健康食品取扱問屋を中心とした販路を開拓し、高品質な米国製サプリメントで日本のサプリメントシェア拡大を目指します。


【リニューアル概要】
■飽きて飲まなくなった、高い… そんな“サプリあるある”を解決!
容量を90粒から30粒に変更(※)し、全商品を3,000円以内の価格帯で揃えました。品質はそのままに、より手軽にサプリメントを試していただけるようになりました。せっかくサプリメントに手を伸ばしてはみたものの習慣付く前に飲まなくなってしまい半分以上残ってしまっている、飲み始めたい気持ちはあるが値段がネックで踏み出せない、といった声に応えました。
(※ 1日あたりの摂取目安は1〜2粒。一部製品は内容量60粒。)

■選ぶのも楽しい!洗練されたミニボトルパッケージ
斜光ボトルのパッケージには原料の草花などの端麗なイラストを大きくプリントし、従来の医療用サプリメントとは一線を画したビジュアルになっています。「ニューバイタルケアーズ」のミニボトルを、数種類インテリア感覚で並べても、違和感なくお部屋に馴染みます。

■アサイーやローヤルゼリーなど女性にうれしい新商品も
この度のリニューアルに伴い、新商品を追加。栄養価の高さからスーパーフルーツとも呼ばれるアサイーの抽出物を20倍濃縮してさらに緑茶抽出物4倍濃縮を含有した「アサイー1,000mg+緑茶」、上質なローヤルゼリー100mgを含有した「ローヤルゼリー100mg」、不足しがちなミネラル成分や亜鉛が摂取できる「亜鉛 20mg」がシリーズに加わりました。


【「ニューバイタルケアーズ」シリーズについて】
< 特徴1 >
製造過程において体温以上の熱に晒さない「コールドプロセス製法」を徹底しています。一般的に、錠剤をつくる際には材料に高い圧を一気にかけてプレスをするため、瞬間的に高い熱が発生し、酵素など貴重な成分が壊れることがあります。「ニューバイタルケアーズ」シリーズは、じっくりと時間をかけてプレスすることで、成分を損なわないよう考慮されています。

< 特徴2 >
栄養たっぷりな農場で栽培された野菜や果物、ハーブから抽出された成分を使用。「ハイドーズ(高含有量)」製品です。

< 特徴3 >
アメリカで医薬品と食品に定められている製造基準「GMP(Good Manufacturing Practice)」規格を100%遵守。信頼性や安全性が保障されています。


【製品概要】(価格はすべて税別)
<「ニューバイタルケアーズ」シリーズ>
■あまに油
30粒(1日あたり2粒) 1,480円
必須脂肪酸であるオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸を低温で絞り、成分を損なうことなく抽出しました。

■スーパー マルチ ビタミン&ミネラル
60粒(1日あたり2粒) 3,790円
栄養機能食品。ビタミン・ミネラルに加え、ハーブを追加した総合的なサプリメント。

■ローヤルゼリー 100mg[ NEW! ]
30粒(1日あたり1粒) 980円
上質なローヤルゼリー100mgを含有。

■アサイー1,000mg+緑茶[ NEW! ]
30粒(1日あたり1粒) 1,680円
アサイー抽出物20倍濃縮+緑茶抽出物4倍濃縮を含有。


【会社概要】
会社名 : 日本ダグラスラボラトリーズ株式会社
所在地 : 東京都港区台場2-3-2 台場 フロンティアビル2階
代表者 : CEO 兼 代表取締役 中山 芳瑛
設立  : 2003年9月
URL   : http://www.douglasjap.com
事業内容: 栄養補助食品の企画、製造、加工、輸入、販売
      医学、栄養学及び食生活に関する講演及び研修会の開催
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る