• トップ
  • リリース
  • 上下に2種類のレンズを搭載した二眼レフ風デジタルトイカメラ『BONZART AMPEL』、限定色を追加して12月24日販売再開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社GLOBAL・DC

上下に2種類のレンズを搭載した二眼レフ風デジタルトイカメラ『BONZART AMPEL』、限定色を追加して12月24日販売再開

(@Press) 2014年12月19日(金)10時30分配信 @Press

株式会社GLOBAL・DC(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中村 誠)は、2013年末より長期欠品となっていたツインレンズ・デジタルカメラ『BONZART AMPEL(ボンザート アンペル)』の販売を2014年12月24日より再開いたします。
また、同時に白いボディカラーの『BONZART AMPEL Premium White Edition(ボンザート アンペル プレミアム ホワイト エディション)』の販売を数量限定で開始いたします。
それぞれ、楽天市場及びAmazon.co.jpのページ、各家電量販店などでご購入いただけます。


BONZART AMPEL
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-ampel/bonzart-ampel-camera

BONZART AMPEL Premium White Edition
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-ampel/bonzart-ampel-premium-white-edition

商品購入ページ
楽天市場  : http://item.rakuten.co.jp/bonz/c/0000003466/
Amazon.co.jp: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QAM5OR6


■『BONZART AMPEL』とは
『BONZART AMPEL』は世界初の「上下に2種類のレンズを搭載したツインレンズ・デジタルカメラ」として発表されて以来、多くのメディアに取り上げられたデジタルカメラです。日本国内のみならずアメリカのウォール・ストリート・ジャーナルやデザイン系プロダクトのニュースサイト「Co.Design」等、海外メディアからも注目を集めました。

人気のため、2013年末より長期欠品となっていた当商品ですが、2014年12月24日よりパッケージをリニューアルし、販売を再開いたします。
また同時に、2013年のCP+にて参考展示していたボディカラーの中から、特に商品化の声の多かったホワイトヴァージョンを『BONZART AMPEL Premium White Edition』として数量限定で販売いたします。


■『BONZART AMPEL』の特長
【レトロなデザインのデジタルカメラ】
『BONZART AMPEL』は、二眼レフカメラのようなレトロなデザインをデジタルカメラとして現代に蘇らせました。縦に並んだ2つのレンズ、上部の液晶モニター、前面のシャッターボタンなど、多くのカメラとは異なった各パーツの配置は、既存のデジタルカメラやスマートフォンのカメラでは味わえない撮影体験ができるカメラとしてガジェットファンのみならず、コアなカメラユーザーや普段スマートフォンでしか撮影をしない層まで多くの方に好評を頂いています。

レンズの切り替えはカメラ前面の「LENS」ボタンで行います。
赤いレンズは撮影者が見ている景色を素直に写し出すノーマルレンズ、緑のレンズは景色をミニチュア風に捉えることができるチルトレンズです。
デジタル処理に頼らない光学処理によるミニチュア写真を撮るためにはチルトレンズが必要ですが、『BONZART AMPEL』であれば、非常に高額なチルトレンズを新たに揃える必要なく手軽に楽しむことができます。

【ウエストレベルでの撮影】
『BONZART AMPEL』での撮影は、カメラ上部に搭載された液晶モニタを覗き込み、ウエストレベルで構図を決めて行います。
撮影者の視線とレンズが捉える風景が異なる『BONZART AMPEL』での撮影は、一般的なカメラとは違う新鮮な感覚を撮影者に与え、更には撮影行為への没入感を一層高めてくれます。
また、撮影者の視線が直接被写体に向かないので、より被写体の自然な表情を切り取ることが可能です。

【2種類の撮影フォーマット】
『BONZART AMPEL』では通常の4:3の撮影フォーマットに加え1:1の正方形のフォーマットも選択可能です。
正方形フォーマットの写真は二眼レフ風のデザインならではのレトロなフォーマットであると同時にSNSのプロフィール写真等、ソーシャルメディアとも親和性が高い現代的なフォーマットでもあります。
レトロとモダンの融合は『BONZART AMPEL』の大きな特色の一つです。

【5種類のカラーエフェクト】
『BONZART AMPEL』には、被写体のありのままの色を再現するSTANDARD、発色が強めでポップな印象のVIVID、ハイコントラストでノワールな仕上がりのB&W、レトロな雰囲気を強めるSEPIA、全体に青みががり爽やかなREFRESHINGの5種類のカラーエフェクトが搭載されています。露出補正やホワイトバランスとの組み合わせで様々な表情の写真を撮ることができます。
また、カラーエフェクトの変更はカメラ側面のダイヤルで行うため、メニュー画面を起動することなくダイレクトなエフェクト変更が可能です。

【その他の特長】
・性能を活かしたミニチュア風動画も撮影可能
・ラバー塗装のマットな質感
・アルカリ単3乾電池3本で使用可能
・撮影バリエーション・ファッション性を満たす豊富なアクセサリー


■『BONZART AMPEL Premium White Edition』の特長
本製品は、『BONZART AMPEL』の通常版と同等の機能を保持しています。
純白のボディに白い機体のネックである汚れやすさや黄ばみの進行を和らげるクリアコーティングを施しました。マットな黒とは一味違った手触りが特徴で、白いボディに赤と緑のリングカラーが印象的な一台です。


■製品仕様
●共通スペック
サイズ      :W60×H100×D60
重量       :145g(電池含まず)
イメージセンサー :COMS 1/3.2インチ(上下各1の合計2)
画素数      :500万
液晶モニター   :2.0インチ(4:3TFT)
撮影モード    :ノーマル(4:3)、スクウェア(1:1)
ズーム      :デジタル4倍ズーム
モニター解像度  :960×240 dot
記録メディア   :SD/SDHC(最大32GB)
レンズ      :F=2.8、f=6mm
シャッター    :電子式
フォーカス    :auto
電源       :アルカリ単3電池×3本
パワーオフ    :自動/手動
セルフタイマー  :2sec、10sec
PCインターフェース:USB2.0
画像記録方式   :JPG、AVI
静止画解像度   :500万画素(2,592×1,544)、300万画素(2,048×1,536)、
          100万画素(1,024×768)、30万画素(640×480)
動画解像度    :HD(1,280×720)、720(720×480)、640(640×480)、
          VGA(640×480)
言語       :日本語・英語
ホワイトバランス :auto/日光/曇り/蛍光燈/タングステンライト
EV値       :±2.0


●個別データ
品名  :BONZART AMPEL(ボンザート アンペル)
色規格 :ブラック
型番  :BONZ-AMPEL/BK
JAN   :4571383311480
価格  :15,556円(税抜)
メーカー:株式会社GLOBAL・DC

品名  :BONZART AMPEL Premium White Edition
     (ボンザート アンペル プレミアム ホワイト エディション)
色規格 :ホワイト
型番  :BONZ-AMPEL/WH
JAN   :4571383311497
価格  :15,556円(税抜)
メーカー:株式会社GLOBAL・DC


■製品ページ
BONZART AMPEL
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-ampel/bonzart-ampel-camera

BONZART AMPEL Premium White Edition
http://bonzart.co.jp/products/bonzart-ampel/bonzart-ampel-premium-white-edition


■商品購入ページ
楽天市場  : http://item.rakuten.co.jp/bonz/c/0000003466/
Amazon.co.jp: http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QAM5OR6

全国のビッグカメラ、ヨドバシカメラ、ヴィレッジヴァンガード、BONZ路面店での店頭販売も実施いたします。


■株式会社GLOBAL・DCについて
商号  : 株式会社 GLOBAL・DC
代表  : 代表取締役社長 中村 誠
所在地 : 〒113-0034 東京都文京区湯島1-10-13木賀ビル1F
事業内容: トイデジタルカメラ、生活雑貨関連、
      コンピューター周辺機器等の卸売及び、小売業
URL   : http://www.gdc-japan.com/index.html


※ホームページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。
※社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※製品の仕様は性能向上のため予告なく変更されることがございます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る