• トップ
  • リリース
  • 自宅で手軽に七草粥を味わえる『春の桜七草』12月15日新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

こだま食品株式会社

自宅で手軽に七草粥を味わえる『春の桜七草』12月15日新発売

(@Press) 2014年12月12日(金)16時00分配信 @Press

こだま食品株式会社(本社:広島県福山市、代表取締役社長:児玉 昌造)は、自宅で手軽に七草粥を味わえる『春の桜七草』を、全国販売店にて2014年12月15日に新発売致します。

本商品は、七草と桜花塩漬をセットとして組み合わせ、手軽に七草粥を味わうことができ、桜花塩漬で楽しい春を連想し、寒い冬を乗り切ってもらうことを目的とした商品です。


■即席で七草粥と春を味わえる
七草粥は、1月7日の朝に『無病息災』を願って古くから食べられている行事食です。七草粥に使われる七草(ゴギョウ・ハコベラ・ナズナ・スズシロ・ホトケノザ・セリ・スズナ)は、ビタミンなどの栄養素を多く含み、正月疲れが出始めた胃腸を労わってくれるのに最適だと言われています。現代では、七草粥を食べる機会も減ってきていますが、『春の桜七草』を使えば、手軽に七草粥をご自宅で味わえます。また、桜の花びらを入れることで、『春の七草』に本物の春の香りを添え、新年のスタートに受験生や新しい事に挑戦する人々を応援します。『春の桜七草』を食べることで、今年一年の無病息災と春風満面を祈願いただけます。


■『春の桜七草』の美味しい食べ方
(1) おかゆを鍋に作ります(レトルトのおかゆを鍋に入れても良い)。
(2) 鍋の火を止め、鍋に入った温かいおかゆに本品の七草を加えて、軽く混ぜてください。
(3) お椀におかゆを盛り付け、桜の花を入れてお召し上がりください。


■商品概要
商品名:春の桜七草
発売日:2014年12月15日
規格 :5g(乾燥七草3g、桜花塩漬2g)
価格 :希望小売価格 300円(税抜)


■会社概要
会社名 : こだま食品株式会社
所在地 : 〒720-2413 広島県福山市駅家町法成寺1575-9
代表者 : 代表取締役社長 児玉 昌造
設立  : 1972年1月7日
資本金 : 5,000万円
事業内容: 食品製造
URL   : http://www.kodama-foods.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る